導入事例

クラウドサービス

『CYBERMAILΣ』を導入以来、社内の評判は良好で、トラブルなく、安定稼働しています。コロナ緊急事態下においても有効活用。

利便性が高くかつ誤送信対策機能も備え、サイボウズ『Garoon』と『HENNGE One』との組み合わせにより、スムーズなサービスの利用が実現できることが導入の決め手。

クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』を導入

『サイボウズ Garoon』との連携かつ1サービスでメールにメールアーカイブや監査機能など必要な機能を網羅しいる点が選定ポイント

「国内サイトでの運用」「サービスの継続性」に安心いただいたことが、最も大きな選定ポイントでした。

メール専門メーカーによるサービス提供かつメールセキュリティのさらなる強化を期待できる『サンドボックス機能』の提供が選定ポイント

セキュアかつ利便性の高い機能を備えた以上に、管理が容易になる点や、ソフトウェア、基盤、運用全てをワンストップでサービスを受けられることを評価

メールもセキュリティもアーカイブもオールインワンで備わっている一体型サービスであり、既存環境と同等以上のスパム・ウイルス対策機能が実装されている点を評価

クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』を導入

「CYBERMAILΣ」のレスポンスの高さやメールBOXの容量の大きさに加え、豊富なWEBメールの機能による使いやすさが決め手。

日本国内の複数のデータセンターで同期し、安全対策が成されていること、クラウドサービスでありながらも、セキュアな環境を実現している点を総合的に評価

全社でWEBメールが利用できる点、入口対策や情報漏えい対策を一層強化できる点を評価

クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』を導入

クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』を導入

高機能・高レスポンスの Web メールかつ送信可能なファイル容量大きい点が最大のポイントとなります。また、メールの暗号化が必須のため、暗号化の解除キーの受け渡しが数種類対応可能である点についても評価

社内ポータルサイトとの柔軟な連携、モバイル活用でユーザビリティの向上が選定理由

運用上現実的に必要な“メールシステムのデータ保全”が選定の理由

クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』を導入

メールシステムのセキュリティ強化及びBCP対策の実現、また保守・運用においてもコストや負荷の軽減ができるかつ大規模なメールシステムでの運用実績がある点を評価

低コストでモバイル端末との親和性の高いクラウドサービスの実現

アカウント数の変動によるアーカイブデータの保全とコスト維持の両立を実現

ワンストップサービスにより、障害発生のダウンタイムの最短化も期待され、メールBOX容量が多くなってもレスポンスが良く、メールデータの返却により自社でデータ管理ができることを評価

大規模な運用環境においてもパフォーマンスが劣化せず、安定的な運用、 また、クライアントPCにデータが残らず、使いやすいWebメールであることを評価

企業向けメールシステムに必要な機能を全て揃えて、 セキュアなクラウドサービスとして導入が容易な「CYBERMAILΣ」が採用されました。さらに、海外(中国)との安定した動作を評価

グローバルビジネスの展開を支えるメールシステムが必要と考え、ユーザの利便性と、世界中から24時間365日いつでも安心して利用できるメールシステムの実現、そしてグループの情報共有基盤として採用する「ArielAirOne® Enterprise」との親和性も高く評価

ネットワークの負荷とその負荷への耐久性及び慣れ親しんだインターフェースで運用面に不安がない理由で「CYBERMAILΣ」への移行を決定

連携性や信頼性から「CYBERMAILΣ」への移行を決定

サイボウズとの連携、モバイル対応、メールシステムのクラウド化という要件を全部満たしましたからです。

スムーズな操作性、多機能性を高く評価しています。直感的で使いやすいため、管理部門への問合せ件数が少なくなりました!

いまでは笑い話ですが、当たり前にメールが送受信できることが何よりの成果です

サイバーメールΣは国産なので、弊社の事情に合わせた対応もしていただけた。これは選定の時にも、大きな理由になりましたね。