19,000社以上で導入の高性能メールシステム『CyberMail』をアップデート
デザイン操作性を強化し利便性向上 過去メール検索も高速化
カスタマイズや大規模運用のコストメリットで、クラウド時代でもオンプレミスニーズ続く

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社は、高性能Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム『CyberMail V8』を6 月 30 日より提供開始いたします。

大規模運用でのコストメリットや自社カスタマイズでオンプレを選択 ニーズに応えバージョン8に進化

昨今、どこからでもアクセスが可能なクラウドサービスが一般的になりました。一方、オンプレミス製品はサーバーの管理が煩雑であることなどから、マイナス面がクローズアップされることが多々あります。しかし、「自社独自の環境で運用をしたい」、「他のシステムとの連携しカスタマイズをしたい」といったニーズは多くあり、特に数千から数万アカウントといった大規模での利用では、長期運用を視野に入れた場合にコストメリットがあり、オンプレミス製品を選択する企業が一定数あります。直近では、IaaS環境にオンプレミス版を導入する企業も増えてきています。

『CyberMail』は、高性能Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステムで、19,000以上の自治体や企業に導入いただいております。大企業における10,000アカウント以上での安定した稼働実績も多数あり、複数の著名なASPにもメールサーバーとして採用されています。また、当社はクラウドサービスも提供しており、クラウドサービスで求められる機能や大規模運用の経験から得た新たな技術を、オンプレミス製品にも搭載し続けています。このように、メールサーバーシステムへのニーズに応え続け、今回、バージョン8まで進化しました。併せて、ニューノーマル時代にも進化し続けていく製品として、よりモダンなデザインへ製品ロゴを一新いたしました。

シンプルで軽量な“モダンモード”の提供開始 誰でも直観的に操作できるデザイン

今回、古くからあるメーラーシステムのデザインに慣れ親しんだ層から、現在のメジャーなクラウドメールサービスのみ利用経験がある層まで、誰でも直感的に操作可能なデザインを提供するため、従来の“スタンダードモード“に加えて、新たにモダンモード“の提供を開始します。”モダンモード“は、近年のメール操作に必要な機能のみが表示されるようになっており、軽量で直感的に操作が可能なため、どのようなユーザーでも使いこなせることが特徴的です。一方、従来から提供している“スタンダードモード”は、細かな受信メールのステータス付与や送信メールの配送状況をWebメール画面から確認することができ、ビジネスシーンに合わせて細かな設定や操作が可能です。今後も、デザイン性や操作性は改善し続け、常に進化してまいります。

加えて、『CyberMail V8』では、検索インデックスを追加構築することで、大量の過去メールから素早く目的の情報を探し出せるよう利便性を向上しました。また、アカウントの削除や停止などの制御を予約設定できるようになり、メンテナンス性の向上も図っております。その他、WebAPI追加やセキュリティ機能の強化などのアップデートをしております。

今回の機能拡張はオンプレミス製品である『CyberMail』にのみ適用されますが、クラウドサービスである『CYBERMAIL Σ』にも、順次適用させていきます。今後も、メールのトータルソリューションとして、機能面の強化や更なるサービス充実に努めてまいります。

【製品やサービスに関するお問合わせ

サイバーソリューションズ株式会社 営業本部
電話 03-6809-5858
メール sales@cybersolutions.co.jp

*記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

(C) 2021 CyberSolutions Inc.