添付ファイル分離配送機能のセキュリティを強化 パスワード通知メールの別経路での配送を開始
パスワード付きZip送付「PPAP」方式のセキュリティリスクを低減

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、Microsoft 365・ Google Workspace のメールセキュリティ強化サービス『Cloud Mail SECURITYSUITE』など、提供するクラウドメールサービスやクラウドメールセキュリティサービスに実装している添付ファイル分離配送機能における、パスワード通知メールの別経路での配送を2月1日(月)より開始することをお知らせいたします。

■PPAPの代替方法の採用が急務

2020年11月に平井卓也デジタル改革担当大臣が、パスワード付きzipファイルを送り、その後、パスワードを同一経路で送る方法(PPAP)について、「セキュリティ対策や受け取り側の利便性の観点から適切ではない」との理由から内閣府、内閣官房で廃止することを発表しました。それに伴い、その他の省庁や自治体はもちろんのこと、民間企業においても、PPAP方式でのファイル送付を取りやめる動きが見られます。
代替方法のひとつとして、クラウド上のストレージにファイルを保管し、ダウンロードするためのパスワードは別経路で伝える方法が挙がっており、当社では添付ファイル分離配送機能(※1)によるファイルの送付方法を推奨しております。

■パスワード通知をIPアドレスが異なる別経路で配送 セキュリティリスクを低減

今回、当社が提供しているクラウドメール、クラウドメールセキュリティサービスでは、セキュリティリスクをより低減するために、添付ファイル分離配送機能を利用した際に送るパスワード通知のメールのみを、通常メールとは別の経路で配送するサービスを開始します。

  • パスワード通知メールのみ別経路で配送することで、送信元のIPアドレスが通常メールとは異なります
  • パスワード通知メールは、経路分離前の経路情報が削除され配送されます
  • Microsoft 365やGoogle Workspaceにアドオンして利用することができます

本サービスは、添付ファイル分離配送機能での標準仕様として提供され、お客様はこれまでのPPAP方式の代替として、ファイルを安全に共有することができるようになります。今後、本サービス以外にもPPAP方式のリスクを低減するトータルソリューションの展開を視野にいれております。

(※1)【添付ファイル分離配送機能】
メールに添付して送信されたファイルがクラウド上のストレージに自動的に保管され、ファイルのダウンロードURLが受信者に送られる機能です。ファイルをダウンロードするためのパスワードは、別メールで受信者に自動的に送るか、送信者が確認した後に送ることもできます。PPAP方式と比較した添付ファイル分離配送機能の主なメリットは次の通りです。

  • もし誤送信してしまった場合でも、ダウンロードリンクを無効にすることで、ファイルの流出を防げます
  • 送信者は受信者がダウンロード済みかどうかを把握できます
  • zipファイルの受信を拒否している企業、受信者にもファイルを送ることができます
  • 受信者はスマートフォンでも簡単にファイルを閲覧することができます

【添付ファイル分離配送機能(有償オプション)を利用できるクラウドサービス】

  • Microsoft 365 ・ Google Workspace のメールセキュリティ強化サービス『Cloud Mail SECURITYSUITE』
  • クラウド型メールセキュリティサービス『MAILGATES Σ』
  • クラウド型メールサービス『CYBERMAIL Σ』

【製品やサービスに関するお問合わせ

サイバーソリューションズ株式会社 営業本部
電話 03-6809-5858
メール sales@cybersolutions.co.jp

*記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

(C) 2021 CyberSolutions Inc.