セキュリティ対策が急務の損保業界に特化メール&セキュリティ新サービス『損保セキュアメール』
金融庁ガイドラインに対応したサービスを業界最安値水準で提供

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、損害保険代理店向けに特化したメール&セキュリティサービス『損保セキュアメール』の提供を、10月28日(水)より新たに開始いたします。

多数の顧客情報を扱う損保業界 規模問わずセキュリティ対策は急務

損害保険代理店は様々な業種との取引に伴う多くの顧客情報を扱うため、サイバー攻撃の標的となる可能性が高いとされ、金融庁のガイドライン(※1)にも保険業界のセキュリティ強化の方針が明記されています。 大規模な保険代理店は情報セキュリティ対策の整備が進んでいますが、一方で、中小規模の代理店は、いまだセキュリティ機能が充分とは言えないメールサービスを利用しているケースも多く、対策が急務となっています。しかし、セキュリティ機能が備わっているメールサービスは高額なためコスト面での負荷が大きく、安価で高セキュリティなメールサービスが求められています。

金融庁ガイドラインに適応したメールセキュリティを業界最安値水準(※2)で提供 最短3日で利用開始が可能

今回新たに提供を開始する新サービスは、標的型攻撃対策や添付ファイル自動暗号化など、損害保険代理店向けに特化しセキュリティに必要な機能を備えたクラウドメールサービスです。金融庁ガイドラインに準拠しており、利用実績1万9千社350万アカウント以上ある当社のメール・メールセキュリティソリューションから、事業や環境に必要なセキュリティ強化機能のみを選択できることが特徴です。最短3営業日で利用を開始できるため、急務であるセキュリティ対策をスピーディに実現することが可能です。

通常価格は、月額450円(税抜)/1アカウントと業界最安値水準(※2)で提供し、中小代理店のコスト面での負荷を軽減します。さらに、今回はサービス開始キャンペーンとして、2021年3月31日のお申込みまで月額300円(税抜)/1アカウントで提供させていただきます。

サイバー攻撃等を受け顧客情報が漏えいした場合、企業は信頼を失い大きな経営ダメージを受けるため、早急な対策強化が必要です。今後も、当社は、メールソリューションを長年提供し続ける専門企業として、高機能で安心なサービスをより安価でご提供できるよう、機能面の強化や更なるサービス充実に努めてまいります。

(※1)金融庁 保険会社向けの総合的な監督指針 II .保険監督上の評価項目 II-3 統合的リスク管理態勢 
https://www.fsa.go.jp/common/law/guide/ins/02c.html
(※2) 損害保険業界に向けたメール・メールセキュリティサービス内比較 サイバーソリューションズ調べ

【製品やサービスに関するお問合わせ

サイバーソリューションズ株式会社 営業本部
電話 03-6809-5858
メール sales@cybersolutions.co.jp

*記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

(C) 2020 CyberSolutions Inc.