クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』を三栄コーポレーションが導入へ~利便性高く、セキュリティ対策に優れたメールシステムで、業務生産化の向上へ~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田 健太郎、以下、サイバーソリューションズ)は、株式会社三栄コーポレーション(東京都台東区、代表取締役社長:小林 敬幸、ジャスダック上場 証券コード8119、以下:三栄コーポレーション)において、当社のクラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』(サイバーメールシグマ)が導入されたことを発表します。

三栄コーポレーションは、「健康と環境」を経営ビジョンに掲げる生活関連用品の専門商社です。家具、インテリア、キッチン用品、バッグ、雑貨、小物家電など、生活に密着した商品の開発・調達・物流を海外から日本、海外から海外へトータルで提供しています。https://www.sanyeicorp.com/

ほんとうに良いものは、ひとに小さな幸せをくれる。私たちは、良いものをつくる。良いものをえらぶ。なぜなら、小さな幸せが積み重なる生活が、いい人生だと信じるから。くらしに、良いものを。株式会社三栄コーポレーション

三栄コーポレーションでは、長年クラウド型メールサービスを利用してきました。メールセキュリティ対策を講じ大きなトラブルなく運用していましたが、レスポンスや操作性の改善を求める声が社内から上がっていました。また、7年間利用されていたメール環境は、肥大化するメールデータによる容量不足、サービス機能のアップデートや更新がなかったため、巧妙化するサイバー攻撃に対応するセキュリティ対策を含め、メール全般の利便性の改善及び社員の業務生産性向上に繋がる新たなメールサービスにリプレイスすることを昨年に検討を開始しました。

検討の結果、利便性が高くかつメールセキュリティ対策機能も備えているクラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』の導入を決定しました。
『CYBERMAILΣ』は、操作性やレスポンスが優れている点に加え、SSL証明書、大容量のメールBOXが標準搭載されていることや、メールアーカイブ、情報漏えい対策といった機能が豊富で選びやすい点が評価されました。また、搭載されているアンチスパムは、RPD技術&Zero-Hour解析と高性能フィルタにより、スパムメールのすり抜けをブロックする仕組みがあり、さらに個人で柔軟にスパム判定・送信の設定で選別することが可能なため、スパムメールをコントロールし、業務の効率化が図られることを期待していました。

2020年3月『CYBERMAILΣ』導入以来、社内の評判は良好で、トラブルなく、安定稼働しています。コロナ緊急事態下においても有効活用されています。

【導入製品】
CYBERMAILΣhttps://www.cybersolutions.co.jp/product/cybermail-sigma/

サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、オンプレミス型からクラウド型メールサービスまで、トータルな企業向けメールソリューションを提供しており、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供することに注力していきます。25

【製品やサービスに関するお問合わせ】
サイバーソリューションズ株式会社 営業部
TEL:03-6809-5858
FAX:03-6809-5860
EMAIL:sales@cybersolutions.co.jp

(C) 2020 CyberSolutions Inc.