CYBERMAILΣとCloudGate UNOがシングルサインオン連携を開始 不正ログインを防止し、他サービスへのシームレスなアクセスが可能に

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、同社が提供する法人向けクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)」と、株式会社インターナショナルシステムリサーチ(所在地:東京都中野区、代表取締役:メンデス・ラウル)が提供するクラウドサービスの法人向け認証サービス「CloudGate UNO(クラウドゲートウノ)」が12月5日よりシングルサインオン連携することを発表いたします。

 本連携により、CYBERMAILΣへのログイン時に CloudGate UNOの認証基盤を利用して、 管理者が設定したアクセス制限のもと、クライアント証明書による端末認証や多要素認証を利用したセキュアな認証が可能になり、 ユーザーのログイン履歴などの監査機能を活用することでCYBERMAILΣに保管されている機密性の高いメール情報のよりセキュアな管理運用を実現します。

 また、CloudGate UNOと連携する他のクラウドサービスとのシングルサインオン(SAML認証)が可能です。一度CYBERMAILΣにCloudGate UNOを経由してログインすることで、連携する他のクラウドサービスへ同時ログインができるので、シームレスにアクセスすることができます。

CYBERMAILΣとCloudGate UNOのログインシーケンス図

◆CYBERMAILΣについて

 CYBERMAILΣは、「速く、使いやすく、止まらないメールシステム」をコンセプトに、日本企業に求められる電子メール機能と信頼性を備えたセキュアなクラウドメールサービスを提供します。PC、スマートフォンや携帯電話からWebメールを閲覧することが可能で、最大100GBの大容量メールBOXと、標的型メール攻撃や情報漏えいを防ぐメールセキュリティやメールアーカイブ、コミュニケーションを加速するメール融合型のチャットサービスなど多彩な機能を低価格で提供します。

CYBERMAILΣ 製品サイト:http://www.cybersaas.jp/cybermail_sigma/

◆CloudGate UNOについて

 CloudGate UNOは、クラウドサービスを「より安全に・より便利に」をコンセプトに、 50以上のクラウドサービスへのシングルサインオン及び認証強化機能を提供しています。 利用場所・利用時間の制限、クライアント証明書による端末認証などのアクセス制限の他、ワンタイムパスワードやFIDO U2F(※1)認証を利用した多要素認証、 生体認証を利用したパスワード不要な認証などクラウド認証における様々なセキュリティ要件を実現できる多くの機能を提供しています。

(※1): FIDO U2F(Universal Second Factor)は、 米国を中心にオンライン認証の強化を狙いとした新標準を確立することを目的とした 団体「FIDO アライアンス」により策定された公開鍵暗号方式に基づく認証用標準プロトコルのうちの1つで、二段階認証方式の名称です。

CloudGate UNO 製品サイト:https://www.cloudgate.jp/lineup/uno.html

株式会社インターナショナルシステムリサーチについて 

https://www.isr.co.jp/

1993年、東京に設立されたインターナショナルシステムリサーチ(ISR)はインターネット黎明期の頃からWebシステム開発に着手し、常に時代の要請に即した製品開発、システムインテグレーション、各種コンサルティング業務など様々なソリューションを提供してまいりました。現在は主力事業をCloudGate UNOに一本化し、2008年のサービス開始以来、約10年ものサービス運用実績があり、現在では1,500社75万ユーザー(2018年9月時点)にご利用頂いております。

※記載されている内容は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社 営業部
TEL:03-6809-5858(sales@cybersolutions.co.jp)
株式会社インターナショナルシステムリサーチ 営業部
電話:03-3384-1123(sales@isr.co.jp)

(C) 2021 CyberSolutions Inc.