オンプレミス型CyberMailとクラウド型CYBERCHATが連動全ての社内メールをチャットに乗り換えられるメール融合型ビジネスチャット機能を追加

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、統合型メールサーバシステム「CyberMail(サイバーメール)」に、ビジネスコミュニケーションツール「CYBERCHAT(サイバーチャット)」機能を追加し、2019年3月11日(月)より提供開始することを発表いたします。

「CyberMail」は、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能なWEBメール機能搭載のオンプレミス型統合型メールサーバシステムです。 また、国内大手企業を中心に15,000社の導入実績があり、「新技術やグローバル化への対応強化」「圧倒的な管理モード強化」「ユーザー利便性の更なる向上」などが特徴となっています。

今回機能追加した「CYBERCHAT」は、メッセージの送受信機能のほかに、コミュニケーションを円滑にするスタンプ機能や、フィルタリング機能、ファイル検索機能を搭載し、仕事での使いやすさを追求したクラウド型のチャットサービスです。すでに、クラウドメールサービス「CYBERMAILΣ」で2018年10月より販売開始しています。

一般的に、メールとビジネスチャットは別サービスで提供されており、またオンプレ環境でチャットシステムを構築する場合はチャットシステム特有の運用ノウハウが必要です。当社の「CYBERCHAT」は、クラウドサービスであるため運用ノウハウは必要なく、オンプレミスメールの「CyberMail」のアカウントや社内アドレス帳とも連携して動作するので、スムーズに導入することが可能となります。

【提供価格】

 CYBERCHATオプション※
 ●初期登録料:50,000円
 ●月額利用料:200円/アカウント
 ※1ドメイン、50アカウントより申込受付。
 ※アーカイブ機能を使用する場合は別途費用が発生します。

【CyberMail製品】:/product/cybermail/

先日当社が行ったメールとチャットの利用調査では、メールの全社導入済みは96%とほぼ全ての企業で導入されている一方で、チャットを全社導入した企業は33%と、導入が進んでいないことがわかりました。企業にとっては、ビジネスチャットは新しいアプリケーションであるため、セキュリティ面の心配や、システムやIDの管理が煩雑になること、実用性に疑問があるなど導入を踏みとどまっているケースも多く見受けられます。

「CyberMail」と「CYBERCHAT」の組み合わせなら、すでに運用しているメールアカウントをそのままチャットで使用できるので、全社導入においても管理者、ユーザーともに手間なく導入することができます。また、全ての社内メールを「CYBERCHAT」に置き換えることで、業務効率化やコミュニケーションの活性化を図れるだけでなく、蔓延する会社非公式のチャット利用に対するシャドーIT対策にも有効です。これにより、100万アカウント以上の導入実績がある「CyberMail」の利用企業への展開だけにとどまらず、新規企業の利用にもつながることを期待しています。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5858 FAX:03-6809-5860

(C) 2020 CyberSolutions Inc.