多様なワークスタイルに適応するビジネスコミュニケーションツール「CYBERCHAT」が新登場 ~日本のメールシステム専門企業・サイバーソリューションズが可能にする、新しいメールシステムのカタチ~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、ビジネスコミュニケーションツール「CYBERCHAT」(サイバーチャット)を、10月1日(月)より販売開始することを発表します。

CYBERCHATは、メッセージの送受信機能のほかに、コミュニケーションを円滑にするスタンプ機能や、フィルタリング機能、ファイル検索機能を搭載し、仕事での使いやすさを追求したチャットサービスです。
同サービスは、同社のメールシステム「CYBERMAILΣ」「CyberMail」のオプションとして提供し、メール画面上でシームレスにメッセージの送受信が可能で、更にアーカイブソリューション「MAILBASEΣ」「MailBase」と連携することにより、メールに加えてチャット内容の長期保管・検索に対応します。
CYBERCHATは今までのビジネスメールのあり方を変える一手となる新サービスであり、サイバーソリューションズの製品コラボレーションにより、現代の企業・自治体・公共機関の課題である業務効率化、コミュニケーション活性化、コンプライアンス対策へ柔軟に対応します。

多様なワークスタイルに適応するビジネスコミュニケーションツール「CYBERCHAT」

■「在宅勤務」「オフサイトワーク」フレキシブルな勤務形態につきまとう業務効率化とコミュニケーション課題

働き方改革推進を掲げた企業・自治体・公共機関では、テレワーク等による勤務形態の導入が進められ、それに伴い業務用のSNSやチャットなどのコミュニケーションツールが次々と登場しています。しかし導入ツールが増える一方、管理者側はユーザーアカウント管理の煩雑化に加え、社員教育・ルール策定などの業務負担も増大している状況です。ユーザー側も分断されたシステムでは「いつ・何のシステムを使って情報共有をしたか」を検索する手間や、ツールを十分に習得ができないことから使用されなくなってしまったり、利用範囲も特定の部署やグループに留まってしまったりする傾向があります。
このように全社利用が浸透しない状況で新たなツール導入を繰り返すため、小規模単位の利用に留まっているにもかかわらず管理が複雑になるといった負のスパイラルに陥ってしまう組織も少なくなく、コミュニケーションツールの使いやすさや、管理側の負担軽減が課題となっています。

■「チャットは別アプリ提供」の常識を覆す、企業・自治体・公共機関が必要なチャットサービスとは?

このような背景の中、全社員が同じメールシステムを利用していることには変わらない点に着目し、サイバーソリューションズはトータルメールソリューション専門企業として、メール、アーカイブ、そしてセキュリティ課題にトータルで対応できるオールインワンサービスの提供を目指し、日本のお客様の声に応えた新サービス「CYBERCHAT」を提供します。「CYBERCHAT」はチャットソリューションですが、メールシステムと一体型で提供することで、ユーザー側はメールとチャットの境界線を意識することなく、それぞれのコミュニケーションツールを利用できます。管理者側は、アカウントの一元管理が可能になるため運用負担が軽減され、更にアーカイブソリューション「MAILBASEΣ」「MailBase」と連携することでチャットの内容を保管することができるため、コンプライアンス監査・内部統制に対応します。「CYBERCHAT」は、「CYBERMAILΣ」「CyberMail」と連携し、機能を追加していく予定です。

■新サービス「CYBERCHAT」機能詳細

<メールも、アーカイブも、セキュリティもサイバーの製品を「まるごと使えるメールシステム」>
CYBERCHATはサイバーソリューションズの製品ラインナップに連携します。メールと同一のアカウントを使用するため、既存のアドレス帳を簡単に同期し、CYBERCHATの受信通知や受信内容をCYBERMAILΣまたはCyberMailのUI上でシームレスに確認・送信することができます。CYBERCHATをMAILBASEΣまたはMailBaseと連携することで、メールに加え、チャットの内容も長期間保管・検索が可能となり、コンプライアンス監査や内部統制に対応します。

CYBERCHATはシングルサインオンが利用できるため、ユーザーは社外にはメール、社内にはCYBERCHATといったコミュニケーションツールのスムーズな使い分けができると共に、管理者側はアーカイブ・チャット・メールなどメッセージ機能の権限管理や、アカウント管理を一元化することができます。

CyberMailの画面からシームレスなメッセージの送受信、マルチデバイス環境に対応。

<ビジネスコラボレーションチャットで「リアルタイムに伝える」>
メッセージやドキュメントの送受信、コミュニケーションを円滑にするスタンプ機能や、フィルタリング機能、ファイル検索機能に対応します。また、スマートフォンアプリ(iOS、Android)やWebブラウザなどのマルチデバイス環境でビジネス情報を瞬時に共有することができます。

<複雑化するコミュニケーションは「キレイに整理・収納する」>
一度に多数のメンバーとメッセージを送受信するグループチャットに対応します。数多くのトークルームやメンバーが存在しても、簡単に検索し、自由にメンバーを追加することができます。トークルームは最新順・未読順・お気に入り順にソートすることで、1対1、グループ、大人数のプロジェクト内の情報を見逃しません。また、送受信するメッセージやファイルに、任意のタグを設定することができます。タグを使用してフィルタリングすることができるため、様々な情報を整理することができます。

<多くの人と蓄積コンテンツの中から「すばやく見つける」>
全文検索、発信メンバー、タグ、日付、画像、ドキュメント、URLの検索・抽出に対応します。埋もれがちなチャット内容も、トークルーム内の投稿履歴から自動的にコンテンツごとにフィルタリングされ、コンテンツリストの中から必要な情報を簡単に見つけられることができます。また、フィルタリングや、ワンクリックでセットできる重要タグを活用すると、蓄積された過去の資産の中から効率的に情報を探し出すことができます。

CYBERCHAT Web:http://www.cybersaas.jp/cyberchat/
通常価格:1アカウント月額200円
初回導入キャンペーン価格:
製品をご利用中のお客様(※1):6ヶ月間無償提供
製品を新規でお申し込みのお客様:3ヶ月間無償提供

また、上記に該当するお客様については、サービスの無償提供期間終了後も1アカウント月額150円の特別価格でサービスをご利用いただけます。

初回導入キャンペーン期間:2019年9月30日まで

※1:CYBERMAILΣ、CyberMail V7SP3製品のオプション提供。

サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、オンプレミス型からクラウド型メールサービスまで、トータルな企業向けメールソリューションを提供しています。今後の目標として、CYBERCHATのサービス開始時には、クラウド型「CYBERMAILΣ」の利用者の約30万アカウントへの展開を皮切りに、2019年にはオンプレ型「CyberMail」の100万アカウント以上の利用者へ順次展開し、2020年までに200万アカウントの利用者を目指します。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5858 FAX:03-6809-5860

(C) 2020 CyberSolutions Inc.