Webセミナー♪
Office 365、G Suiteをご利用中の方へ

どうする?メール障害発生・情報漏洩
ビジネスメールに潜むリスクに備える最新手法

2020年9月18日(金)・16:00~17:00

セミナー情報

昨年11月に発生した巨大なシェアを誇るOffice365の障害は多くの日本企業に影響をもたらし、テレビや新聞などのメディアでも大きく取り上げられる事態となりました。
Office 365のプラットフォームで統一したICT運用を行っている企業は多く、ひとたび障害が発生すると、社内外のコミュニケーションが全て停止し、ビジネス損失のリスクが懸念されるため予備メール環境はを用意しておくことが大切です。
また、IPAが発表している情報セキュリティ10大脅威のトップは「標的型攻撃による被害」。大量のスパムやマルウェアといった外部対策、内部からの情報漏えい対策の「暗号化」「誤送信対策」はますます必要になってきています。しかし、メールサービスを標準利用のまま、情報リテラシー教育や社内ルールの徹底をするも、脅威のすり抜けを阻止するまでに至らないのが実情です。
本セミナーではメールに潜むリスクを解説し、対抗するOffice 365、G Suite専用のメールセキュリティ・ビジネスリスク対策手法をご紹介いたします。

セミナー概要

概要

どうする?メール障害発生・情報漏えい
ビジネスメールに潜むリスクに備える最新手法

日時

会場

  • オンラインセミナー
  • ※ビデオウェビナー「Zoom」を利用します。
  • ※お申し込み後、詳細な接続手順をご案内いたします。

受講対象者

  • 社内でOffice 365、G Suiteをご利用中もしくは検討中のお客様
  • BCP対策、ITリスクを課題に感じられている方
  • IT/情報システム/社内セキュリティのご担当者さま
  • ※競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

セミナープログラム

16:00-16:50

ビジネスメールに潜むリスクとは?
Office 365、G Suiteのメールセキュリティ強化連携手法と、メール障害などの緊急時対策をご紹介します。
- トピックス -

  • Office 365、G Suiteの標準メールセキュリティでできること、できないこと
  • ビジネスにおけるメール脅威・リスクを排除する-インバウンド対策
  • 人的作業の「うっかりミス」や情報漏えい対策-アウトバウンド対策
  • 送受信データをすべて保存し監査も対応-メールアーカイブ
  • ビジネスを安全に加速するために-アクセス制御
  • 半年間で障害は40回!コミュニケーション停止とビジネス損失
  • メールで障害が発生したら?最短1分で完了!メール切り替えは簡単​

お申し込み

本セミナーの申込みは終了しました。