FIT福岡フォーラム~サイバーセキュリティ対策セミナー~

セミナー情報

6月15日(金)、日本金融通信社主催の「サイバーセキュリティセミナー~金融機関に求められる最新の脅威対策~」に参加します。

サイバー攻撃の高度化・巧妙化により、金融機関は日々対策に追われています。標的型攻撃やランサムウェア、DDoS攻撃などの被害が国内でも多数確認されています。 脅威の未然防止やインシデント対応の態勢拡充は、公共性の高い金融機関にとって最重要課題です。
本セミナーでは、今、金融機関に求められる最新のセキュリティ対策をご紹介します。

弊社セッションにて、『企業存続を脅かす標的型攻撃を根本的に阻止する新たなメールセキュリティ対策とは? 』をテーマに講演いたします。

ご参加料は無料(事前登録制)です。皆さまのお越しをお待ちしています。

セミナー概要

概要

FIT福岡フォーラム~サイバーセキュリティ対策セミナー~

日時

会場

参加費

  • 無料(先着順)

定員

  • 40名

対象

  • 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
  • ※個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。
    ※記載されている内容は、予告なく変更されることがあります。
  • プライバシーポリシー

セミナープログラム

11:10~12:10

『企業存続を脅かす標的型攻撃を根本的に阻止する新たなメールセキュリティ対策とは?』

金融・ITの融合が推進され多くの情報連携が進む中、同時に標的型攻撃やランサムウェア等のサイバー攻撃も多発し、世界的に被害が増加しています。 既に従来型の対策では攻撃阻止することは難しく、金融機関においても、今後、新たなる対策が求められています。先般の自治体強靭化向上対策からの多くのノウハウ、 また、既に先行する金融機関の事例も交えて、インターネット分離“メール無害化”で情報基盤の強化策をご提案します。

お申し込み