FIT大阪フォーラム サイバーセキュリティセミナー

セミナー情報

2月2日(金)、日本金融通信社主催の「サイバーセキュリティセミナー~高度化し続ける脅威を立ち向かうために必要なこと~」に参加します。

金融機関では、クラウドサービスの利用促進やモバイル端末の普及、AI(人工知能)などの技術革新、IoT機器の導入検討が進んできました。こうしたIT戦略の重要性が一段と高まっているなか、セキュリティ面の対策強化は避けて通れない課題です。
2017年に金融庁が実施した2度目のサイバー演習、日本銀行が対策強化や体制整備を促して、金融機関に警鐘を鳴らす一方で、新たなサイバー犯罪が猛威を振るっています。 そこで、金融機関が対策を講じるために必要な製品・ソリューションについて金融機関の採用事例を交えて紹介します。

弊社セッションにて、『企業存続を脅かす標的型攻撃を根本的に阻止する新たなメールセキュリティ対策とは? 』をテーマに講演いたします。

ご参加料は無料(事前登録制)です。皆さまのお越しをお待ちしています。

セミナー概要

概要

FIT大阪フォーラム サイバーセキュリティセミナー

日時

会場

参加費

  • 無料

定 員

  • 50名

対象

  • 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
  • ※個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。
    ※記載されている内容は、予告なく変更されることがあります。
  • プライバシーポリシー

セミナープログラム

13:00~14:00

『企業存続を脅かす標的型攻撃を根本的に阻止する新たなメールセキュリティ対策とは?』

金融・ITの融合が推進され多くの情報連携が進む中、同時に標的型攻撃やランサムウェア等のサイバー攻撃も多発し、世界的に被害が増加しています。 既に従来型の対策では攻撃阻止することは難しく、金融機関においても、今後、新たなる対策が求められています。先般の自治体強靭化向上対策からの多くのノウハウ、 また、既に先行する金融機関の事例も交えて、インターネット分離“メール無害化”で情報基盤の強化策をご提案します。

お申し込み