サイバーセキュリティセミナー

セミナー情報

11月28日(火)、日本金融通信社主催の「サイバーセキュリティセミナー~金融機関を取り巻く脅威とリスク!対応するためのポイントとは~」に参加します。

WannaCryを始めとしたランサムウェアによる攻撃や標的型メールなどサイバー攻撃が猛威を振るっています。一方、金融機関では外部委託の拡大やIoT機器の導入検討が進むなどIT戦略の重要性が一段と高まっています。 そうしたなか、セキュリティ面の対策は、業態に関係なく避けて通れない課題です。またスマートデバイスの利用増加に伴い、シャドーITへのリスク管理も求められています。 そこで、サイバーセキュリティ分野で金融機関に多くの導入実績を持つ企業が、対策に必要な製品・ソリューションについて金融事例を交えて紹介します。

弊社セッションにて、『企業存続を脅かす標的型攻撃を根本的に阻止する新たなメールセキュリティ対策とは? 』をテーマに講演いたします。

ご参加料は無料(事前登録制)です。皆さまのお越しをお待ちしています。

セミナー概要

概要

サイバーセキュリティセミナー

日時

会場

参加費

定員

対象

セミナープログラム

11:10~12:10

『企業存続を脅かす標的型攻撃を根本的に阻止する新たなメールセキュリティ対策とは?』

金融・ITの融合が推進され多くの情報連携が進む中、同時に標的型攻撃やランサムウェア等のサイバー攻撃も多発し、世界的に被害が増加しています。 既に従来型の対策では攻撃阻止することは難しく、金融機関においても、今後、新たなる対策が求められています。先般の自治体強靭化向上対策からの多くのノウハウ、 また、既に先行する金融機関の事例も交えて、インターネット分離“メール無害化”で情報基盤の強化策をご提案します。

お申し込み

(C) 2020 CyberSolutions Inc.