ランサムウェア、標的型攻撃を根本的に阻止!新たなメールセキュリティで企業の強靭性向上を実現

セミナー情報

巧妙化する標的型攻撃から組織内の情報を守り、急拡大するランサムウェアの被害から組織を守るための手法として、メールセキュリティの最新手法「メールの無害化」の仕組についてご紹介いたします。

本セミナーでは、標的型攻撃対策を検討し始めた多くの企業が懸念する
・「なぜインターネット分離、メール無害化が必要なのか」
・「範囲が広すぎて進め方がわからない」
・「高いセキュリティだと運用負荷が非常に大変になるだろう」
・「投資コストを抑えたい」


といった懸念点を踏まえて、既に国内数百の自治体への「インターネット分離」、「メール無害化」対策における実績を有する当社、様々なセキュリティ対策を提供するジェイズ・コミュニケーション社、プロット社より、 インターネット環境全体の無害化ソリューションを中心に、それらの経験を活かしたより有効な対策を幅広くご案内いたします。
どうぞ、この機会に、新たなるセキュリティ強化策として、是非ご覧になっていただけると幸いです。 。

セミナー概要

概要

ランサムウェア、標的型攻撃を根本的に阻止!新たなメールセキュリティで企業の強靭性向上を実現

日時

会場

参加費

定員

セミナープログラム

14:30~15:00

■セッション1

『ランサムウェア、標的型攻撃を根本的に阻止! ~新たなメールセキュリティで企業の強靭性向上を実現~』

標的型攻撃やマルウェアの侵入経路の9割以上は不正なメール。
しかも、今年に入り異常な増加傾向を示し、既に従来型のセキュリティ対策では防ぎきれない状況に陥っています。そして、今対応策として注目されているのが「インターネット分離」と「メールの無害化」です。
その根本的な解決策を、国内唯一のメール専門企業がご提案します。

[講演者]:サイバーソリューションズ 代表取締役社長 秋田 健太郎

15:00~15:30

■セッション2

『仮想ブラウザー方式で手軽にインターネット分離を実現』

近年、標的型攻撃やランサムウェア被害が頻発しており、多層防御でもセキュリティ対策は限界になってきています。 その解決策としてインターネットセグメントの分離があります。
本セッションでは、インターネット分離の必要性を改めてご説明し、安価でセキュアな弊社製品仮想ブラウザ「SCVX」アプライアンスモデルをご紹介致します。 「SCVX」は、LinuxサーバをプラットフォームとしDockerコンテナを使ったセキュアな仮想ブラウザで100以上の自治体や企業にご利用戴いています。

[講演者]:ジェイズ・コミュニケーション株式会社

15:30~15:40

休憩

15:40~16:10

■セッション3

『ゼロデイ攻撃から組織を守る! 新しいタイプの防御手法「ファイル無害化」解説セミナー』

本セッションでは、猛威を振るう標的型攻撃に対する新しいタイプの侵入防御手法である「ファイル無害化」の仕組みとそのメリットを解説いたします。
また、多数の実績を持つコアロジックを実装した国産ファイル無害化エンジン「Fast Sanitizer」の特徴やメリット、他社製品との違いをデモを交えてご説明いたします。

[講演者]:株式会社プロット

16:10~16:40

■メール無害化ソリューション紹介

『国内唯一のメール専門メーカー「サイバーソリューションズ」が提供する メールセキュリティソリューションのご紹介』

当セッションでは、新時代のメールセキュリティソリューション「CyberMail-ST」についてご紹介致します。
特許出願中の独自技術によって可用性と機密性をご評価いただき多くのお客様にご採用されました。日本全国の自治体に於いて、一番初めに導入されたメール無害化ソリューションです。
本セッションでは、実際の画面も交えつつ、機能面や運用面でのメリット説明、他社製品との違いの情報提供のほか、ご導入に際しての注意点などご説明いたします。

[講演者]:サイバーソリューションズ

16:50~17:00

質疑応答

お申し込み

(C) 2020 CyberSolutions Inc.