サイバー攻撃のあらゆる脅威を“無害化” 組織感染を防ぐ!

セミナー情報

これからのサイバーセキュリティをご紹介!

本セミナーにて「サイバー攻撃実行ファイルの無害化」、「メールセキュリティ」、「クライアント仮想化」、「ログ・IT資産管理」のソリューションをご紹介します。

是非ご参加ください。

セミナー概要

概要

サイバー攻撃のあらゆる脅威を“無害化” 組織感染を防ぐ!

日時

会場

参加費

定員

セミナープログラム

セッション1
14:00~14:40

『サイバー攻撃のあらゆる脅威を“無害化”組織感染を防ぐ! ~新しいファイルセキュリティ「VOTIRO」~』

41都道府県の自治体で採用されているVOTIRO製品。 組織外から入ってくるさまざまなファイルに対して、脅威が仕組まれる領域をサニタイズする無害化ソリューション「VOTIRO」製品のご紹介とサニタイズのデモンストレーションをご覧いただきます。

[講演者]: 株式会社アズジェント

セッション2
14:40~15:20

企業存続すら脅かす標的型攻撃を根本的に阻止!
~今、求められている新たなメールセキュリティとは?~』

巧妙化する標的型攻撃から組織内の情報を守り、急拡大するマルウェアの被害から組織を守るための手法として現在注目されている「インターネット分離」、 「メールの無害化」などのソリューション実現方法についてご紹介します。

[講演者]: サイバーソリューションズ株式会社

セッション3
15:30~16:20

『今、守るべきはあなたのクライアントPC!
~デスクトップ仮想化「Citrix XenDesktop / XenApp」のご紹介~』

マイナンバー制度に端を発した“インターネット分離”が話題になり、デスクトップにおけるセキュリティ対策が注目を集めています。 クライアント仮想化ソリューションの「Citrix XenDesktop / XenApp」でのセキュリティ対策と仮想デスクトップ環境に最適なプラットフォームである「Nutanix」とを組み合わせ、事例を交えながらご紹介します。

[講演者]: 株式会社ネットワールド

セッション4
16:20~17:00

『組織の情報を守る情報漏えい対策のご紹介 ~内部不正、標的型攻撃、PC紛失・盗難、長時間労働 対策方法ご紹介~』

社員による内部不正、標的型攻撃、不注意によるUSBメモリーやPCの紛失・盗難など、企業・組織で管理されているPCへの脅威は増加しています。 本セミナーでは、「SKYSEA Client View Ver.12」を利用した情報漏えい対策に有効なソリューション例をご紹介します。

[講演者]: Sky株式会社

お申し込み

(C) 2020 CyberSolutions Inc.