企業存続すら脅かす標的型攻撃を根本的に阻止!今、求められている新たなメールセキュリティとは?

セミナー情報

巧妙化する標的型攻撃から組織内の情報を守り、急拡大するランサムウェアの被害から組織を守るための手法として、メールセキュリティの最新手法「メールの無害化」の仕組についてご紹介いたします。

本セミナーでは、標的型攻撃対策を検討し始めた多くの企業が懸念する
・「なぜインターネット分離、メール無害化が必要なのか」
・「範囲が広すぎて進め方がわからない」
・「高いセキュリティだと運用負荷が非常に大変になるだろう」
・「投資コストを抑えたい」

といった懸念点を踏まえて、既に国内数百の自治体への「インターネット分離」、「メール無害化」対策における実績を有する当社、様々なセキュリティ対策を提供するアシスト社、アズジェント社より、 インターネット環境全体の無害化ソリューションを中心に、それらの経験を活かしたより有効な対策を幅広くご案内いたします。
どうぞ、この機会に、新たなるセキュリティ強化策として、是非ご覧になっていただけると幸いです。 。

セミナー概要

概要

企業存続すら脅かす標的型攻撃を根本的に阻止!今、求められている新たなメールセキュリティとは?

日時

会場

参加費

定員

セミナープログラム

14:30~15:00

■セッション1

『企業存続すら脅かす標的型攻撃を根本的に阻止!
今、求められている新たなメールセキュリティとは?』

標的型攻撃やマルウェアの侵入経路の9割以上は不正なメール。
しかも、今年に入り異常な増加傾向を示し、既に従来型のセキュリティ対策では防ぎきれない状況に陥っています。そして、今対応策として注目されているのが「インターネット分離」と「メールの無害化」です。
その根本的な解決策を、国内唯一のメール専門企業がご提案します。

[講演者]:サイバーソリューションズ

15:00~15:30

■セッション2

『VOTIROが提案する新しいファイルセキュリティのアプローチ』

組織外から入ってくる様々なファイルに対して、脅威が仕組まれる領域をサニタイズする無害化ソリューション「VOTIRO」製品及び、VOTIRO独自のサニタイズプロセスをご紹介します。

[講演者]:株式会社アズジェント

15:30~15:40

休憩

15:40~16:10

■セッション3

『インターネット分離でリスクの根源を絶つ!ダブルブラウザ・ソリューション』

アシストは、仮想ブラウザを画面転送で提供することでユーザの利便性を保ちつつ、内部ネットワークとインターネット間のWebの通信を完全に遮断して情報漏 洩を防止する「ダブルブラウザ・ソリューション」を提供しています。
高いセキュリティと低い導入コストを実現できるLinux仮想ブラウザの対応が評価され、2016年には30の自治体で採用されました。 民間企業では既に10万ユーザを超える利用者がいます。本セッションでは、ダブルブラウザ・ソリューションの特徴や事例、 CyberMailとの連携デモ等をご紹介します。

[講演者]:株式会社アシスト

16:10~16:50

■メール無害化ソリューション紹介

『国内唯一のメール専門メーカー「サイバーソリューションズ」が提供するメールセキュリティソリューションのご紹介』

当セッションでは、新時代のメールセキュリティソリューション「CyberMail-ST」についてご紹介致します。
特許出願中の独自技術によって可用性と機密性をご評価いただき多くのお客様にご採用されました。日本全国の自治体に於いて、一番初めに導入されたメール無害化ソリューションです。
本セッションでは、実際の画面も交えつつ、機能面や運用面でのメリット説明、他社製品との違いの情報提供のほか、ご導入に際しての注意点などご説明いたします。

[講演者]:サイバーソリューションズ

16:50~17:00

質疑応答

お申し込み