自治体セキュリティ会議in東京

セミナー情報

7月29日(金)、日経BPイノベーションICT研究所主催の「自治体セキュリティ会議in大阪」に参加します。

本会議では、総務省の「自治体情報セキュリティ対策検討チーム」の構成員を務めるなど、取り組みが先行している自治体の情報政策担当者による現状報告や議論を通して、セキュリティ対策の具体的な実装方法や認識しておくべき課題を共有します。

弊社セッションにて、『強靭性向上待ったなし! 今、明確に見えてきた、最適な「メール無害化+仮想ブラウザ+サンドボックス技術」をハイブリッド構成で実現』をテーマに講演いたします。 また、展示ブースもご用意しております。

先行自治体での知見や認識課題の把握、ITベンダー各社のセキュリティ製品・技術・ソリューションの情報収集、また自治体の担当者同士や多様なベンダーの担当者との交流・意見交換を行う絶好の機会として、ぜひ本会議にご参加いただければ幸いです。

セミナー概要

概要

自治体セキュリティ会議in東京

日時

会場

  • 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)12F/特別会議場
  • 会場マップ

参加費

  • 無料

対象

  • ・市区町村・都道府県の情報政策/情報システム担当者
    ・自治体情報化推進協議会・一部事務組合などの自治体と関係の深い法人・団体
    ・協賛社と直接競合しないで自治体からの仕事を請け負っている地場の独立系/中小SI業者など
  • ※個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。
    ※記載されている内容は、予告なく変更されることがあります。
  • プライバシーポリシー

セミナープログラム

弊社セッション
11:30~12:00

『強靭性向上待ったなし!
今、明確に見えてきた、最適な「メール無害化+仮想ブラウザ+サンドボックス技術」をハイブリッド構成で実現』

短期間に錯綜する強靭性向上へのシステム構築手法。
多くの自治体様へのヒアリングした結果、及び、既に導入稼働するお客様から見えてきた、“正しいメール無害化システムの在り方”、そして、分離された領域へ “高セキュリティでコストパフォーマンスに優れた”アクセスを実現可能とするソリューションを解説します。

[講演者]:   サイバーソリューションズ 代表取締役社長 秋田 健太郎
  ジェイズ・コミュニケーション 取締役 技術本部長 中村 時彦 氏

お申し込み