脱PPAPの対策急務!猛威を振るう『Emotet』ウイルス
注意!一番ウイルスが検知されるのは『doc』ファイルで35%
メールソリューション提供会社が直近約340万通のビジネスメールを分析

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、自社運営しているクラウドメールサービス上、約340万通のビジネスメールデータを分析した結果を公開いたします。

現在、『Emotet(エモテット)』と呼ばれる、メールを介してウイルスへの感染を狙うマルウェアが猛威を振るっています。メールの添付ファイルを開きマクロを有効にすることやメール内のリンクをクリックすることで感染させるウイルスで、今年に入ってから攻撃が活発化し、国内企業でも被害が相次いでいることから、注意喚起がなされています。

当社はメール環境のトータルソリューションを提供する企業として、メールセキュリティサービスを提供しています。今回、ウイルス攻撃の傾向を把握するために、約340万通のビジネスメールを分析いたしました。

■『doc』ファイル添付のメールが一番危険 次点は『exe』

ウイルスが添付されるファイル拡張子は何が一番多いのか分析した結果、最多は約35%で『doc』ファイルであることが判明いたしました。『doc』ファイルは、旧型式のWordファイルです。ウイルスが仕込まれたマクロを添付し、巧みな言葉で受信者にマクロを実行させることで感染を広げます。

次点は『exe』ファイルで23%という結果でしたが、その他が15%あるように、どのようなファイル拡張子であってもウイルス感染する可能性は十分にあり、企業としてメールセキュリティ対策の構築必要性がうかがえる結果となりました。

ランチタイムが狙われやすい?ウイルス検知時間最多は『12時から14時』がピーク

続いて、ウイルスメールが検知される時間帯を分析したところ、今回の調査ではビジネスの稼働時間に連動してウイルスメールの件数も上昇することがわかりました。その中でも昼の12時から14時が最もウイルスメールが多いホットタイムといえ、より注意喚起が必要な時間帯といえます。企業としても、この時間帯を避けてウイルスソフトウェアのファイルアップデートなどのメンテナンスを実施するとリスクが低くなると言えるしょう。

ただし、他の調査では異なる時間帯にウイルスメール件数の上昇が発表されているものもあり、ファイル拡張子と同様に根本的なメールセキュリティ対策の構築が必要と考えています。

セキュリティ対策として“脱PPAP” 受信時の対策が急務

パスワード付きZipファイルを送り、その後、パスワードを同一経路で送る方法(『PPAP』)については、『Emotet』感染食い止めなどのセキュリティ対策として、中にはパスワードZipファイル付きメールの受信を拒否する企業も出てくるなど、脱『PPAP』の動きが加速しています。しかし、セキュリティリスクのみを理由にメール受信に制限を設けると、スムーズなビジネス取引に影響を及ぼす可能性があり、新たな対策が必要となっています。

当社が提供しているクラウドメールセキュリティサービスは、メール受信時に、パスワード付きZipファイルをクラウド上で分離して保管、パスワードを入力して解凍し、ウイルスチェックを行い安全が確認できた後にダウンロード可能です。

当サービスは、当社のクラウドメールセキュリティサービスの一部プランにおいて標準仕様として提供しています。月額100円(税抜)/アカウントから利用可能となっており、外部からの攻撃リスク対策を安価で実施できる料金プランとなっております。

また、ご使用中のMicrosoft 365やGoogle Workspaceなどにアドオンして利用することも可能なため、メールシステムをリプレイスすることなく、低コストで導入することが可能となっております。

なお、本機能以外にも、当社は、『PPAP』の送信時の代替策として、メールに添付して送信されたファイルがクラウド上のストレージに自動的に保管され、ファイルのダウンロードURLが受信者に送られるファイル分離配送機能を提供しております。

本調査のより詳細なレポートは、特設ページからダウンロードすることができます。企業のメールセキュリティを強化するための情報収集としてぜひご活用ください。

<分析内容詳細>
分析対象:サイバーソリューションズがメールセキュリティを提供している約340万通のビジネスメール
分析対象期間:2019年7月 ~2021年6月
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がりますので、ご了承ください。

【製品やサービスに関するお問合わせ

サイバーソリューションズ株式会社 営業本部
電話 03-6809-5858
メール sales@cybersolutions.co.jp

*記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

(C) 2022 CyberSolutions Inc.