『CYBERMAIL Σ』が サイボウズ社『Garoon』との連携を強化
グループウェア画面内でメール確認可能に ビジネスコミュニケーションを一元化

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、提供する法人向けクラウド型メールサービス『CYBERMAIL Σ(サイバーメールシグマ)』において、サイボウズ株式会社のクラウド基盤『cybozu.com』との連携をさらに強化します。具体的には、『cybozu.com』のグループウェアサービスであるクラウド版『Garoon(ガルーン)』のポータル画面上で『CYBERMAIL Σ』のメールボックス情報を表示できる『ポートレット連携』機能を、2月10日より新たに提供することをお知らせいたします。

なお、『cybozu.com』が管理するアカウント情報・組織情報と『CYBERMAIL Σ』との自動同期機能は、2020年2月から既に提供しており、今回新たに加わるポートレット連携と併せて『CYBERMAIL Σ』の有償オプション機能として提供いたします。

■グループウェア画面内でメール確認が可能に 一画面で業務に必要な最新情報を把握

新型コロナウィルス感染症の拡大により、働く場所や時間によらず情報共有が可能なグループウェアの重要性が高まってきています。サイボウズ社が提供しているグループウェアは国内最大級のシェアを誇り、『Garoon』は多くの企業で利用されているグループウェア製品です。しかし、メールサーバー機能を持たないため、導入企業は別途メールサービスを契約する必要があります。

グループウェアとメールサーバーが別々のサービスとなることで、双方のアカウントをそれぞれ管理・更新する必要がありました。そこで、第一弾として『CYBERMAIL Σ』とアカウント連携し、グループウェアに登録されている情報が自動的にメールにも同期される機能を実装、システム管理者の負担を大きく軽減してまいりました。

ただし、ユーザーはメール確認の際には『Garoon』と『CYBERMAIL Σ』の画面を別々にブラウザで開く必要があり、さらなる利便性向上が求められていました。

そこで、ユーザーの利便性をさらに向上させるために、第二弾の連携強化を実施いたします。今回リリースするポートレット連携を利用することで、クラウド版『Garoon』のポータル画面上に、『CYBERMAIL Σ』のメールボックス情報を表示できるようになります。これにより、ユーザーは、『Garoon』のポータル画面上で最新の受信メールのリストを確認し、素早くメールの内容を確認できるようになります。一画面でメール内容を把握できることにより、メール作業の効率が飛躍的に向上します。

■価格・キャンペーン

  • 『cybozu.com』連携オプション価格:月額200円(税抜)/アカウント
    ※今回連携可能となるのはクラウド版『Garoon』のみとなります。オンプレミス版『Garoon』は個別での開発対応となります。
  • リリースキャンペーン
    2021年9月末までに発注されたお客様を対象に、その後も月額150円(税抜)/アカウントでの利用が可能なキャンペーンを実施いたします。

今回の連携強化による新たな『CYBERMAIL Σ』導入が、1年間で100社以上となることを目標としております。

当社は今後も、メールソリューションを長年提供し続ける専門企業として、時代のニーズに合わせ、機能面の強化や更なるサービス充実に努めてまいります。

【製品やサービスに関するお問合わせ

サイバーソリューションズ株式会社 営業本部
電話 03-6809-5858
メール sales@cybersolutions.co.jp

*記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

(C) 2021 CyberSolutions Inc.