『CYBERCHAT』、ビデオ会議サービス『Zoom』との連携を開始

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、『CYBERCHAT(サイバーチャット)』に、ビデオ会議サービス『Zoom』との連携などテレワークをよりスムーズに行うための機能を9月1日(火)に新たに追加することを発表いたします。

チャット上からオンラインミーティングの設定・参加が可能 よりスムーズなコミュニケーションを実現

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でテレワークが急速に広がると同時に、離れた場所でもスムーズにコミュニケーションをとるための方法として、ビジネスチャットやビデオ会議サービスなどの普及が加速しています。
ビジネスチャットは場所を選ばない効率的なコミュニケーションが実現できることから、社員同士の報告・連絡や上司から部下への作業指示、またゲストアカウント機能を利用した取引先や社外メンバーとの情報共有など、テレワークにおける必要不可欠なツールとして活用が広まっています。

同様に、テレワーク下にある社内外の打ち合わせや、往訪に代わる営業活動を支援するビデオ会議ツールの需要も増加しており、なかでも『Zoom』を使う企業が大きく増えています。ビデオ会議を行う場合、会議の主催者が『Zoom』のオンラインミーティングを設定し、発行されたミーティングのURLをメールやチャットで参加者に通知するのが一般的ですが、各ツールが別々なためURLをコピーペーストして、会議への招待メールやチャットを個別に送らなければならないなどの面倒がありました。

そこで『CYBERCHAT』では、チャット上で『Zoom』のオンラインミーティングの設定ができ、同時にミーティングのURLやパスワードの情報をチャットのルーム上に自動的に発行し参加者に周知することができる連携を実現しました。ゲストアカウント機能を利用すれば、取引先や社外のプロジェクトメンバーともチャットが行えるので、社員間はもちろん、社外のメンバーともすぐに打ち合わせを行いたい場合などでの作業の手間を削減し、テレワーク時でのよりスムーズなコミュニケーションを支援します。

今回は連携の第一弾として、チャット上からのオンラインミーティングの設定と参加を可能とする機能を提供し、今後第二弾としてチャット上から音声通話をシームレスに行えるための連携を実現していく予定です。

テレワーク時の個人デバイスでのチャット利用におけるファイルの持ち出しを制御 セキュリティを強化

また、今回、『CYBERCHAT』の使用において、テキストメッセージのみ閲覧・登録できる機能や、画像の表示は許可するがファイルや画像のアップロード・ダウンロード機能をユーザーレベル毎に制御できる機能を追加しました。
もともとチャットは、テキストメッセージだけでなく、ファイルや画像を手軽に共有できることが特徴のひとつです。一方で、急遽テレワークを導入した企業によっては、会社配布のデバイスの用意が間に合わず、BYOD(Bring Your Own Device:個人デバイスの業務利用)での使用をせざるを得ないケースも少なくありません。そのような状況において、「コミュニケーションはチャットでタイムリーに行いたいが、ファイルや画像はセキュリティが確保された環境でのみ扱えるようにしたい」といったお客様からの声にお応えし、テキストメッセージのみやり取りができ、ファイルの持ち出しはできない機能を追加しました。

新型コロナウイルス対策だけでなく、企業のテレワーク導入は社会の急務と言えます。当社はメールとチャットを融合したメッセージコミュニケーションのソリューションを軸に、ビデオ会議サービスなどの連携を強化することで、よりスムーズなテレワーク導入を支援し、日本企業の働き方の変革に貢献してまいります。

*記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

【製品やサービスに関するお問合わせ

サイバーソリューションズ株式会社 営業本部
電話 03-6809-5858
メール sales@cybersolutions.co.jp