• HOME
  • 製品・サービス一覧

製品・ソリューション一覧

cybermailΣクラウド型メールサービス

登録料単価単位備考
初期登録料¥50,000FQDN1ドメイン、50アカウントより申込受付。
メール無害化初期登録料¥50,000
Fast Sanitizer連携 設定費用¥250,000
オプション追加・変更料¥30,000各オプション追加・変更するに毎に必要となります。
基本サービス月額利用料単位備考
メールBOX10GB¥250アカウント追加は10アカウント単位です。
50GB¥400
100GB¥500
オプションサービス月額利用料単位備考
メールアーカイブ

監査機能
5年保存¥300アカウントアカウント数はメール標準機能の契約数に基づきます。
10年保存¥500
情報漏えい対策誤送信対策&審査¥200
(※)
添付ファイル暗号化 分離¥100
サンドボックス¥200
CYBERCHAT¥200
メール無害化¥200
Fast Sanitizer連携¥35,00050アカウントまで4000アカウント以上は別途ご相談ください。
¥55,000100アカウントまで
¥100,000250アカウントまで
¥180,000500アカウントまで
¥340,0001000アカウントまで
¥480,0001500アカウントまで
¥620,0002000アカウントまで
¥820,0003000アカウントまで
¥1,050,0004000アカウントまで

※情報漏えい対策の全機能が含まれます。

MailBaseΣクラウド型メールアーカイブサービス

登録料単価単位備考
初期登録料¥50,000FQDN1ドメイン、50アカウントより申込受付。
基本サービス月額利用料単位備考
5年間保存¥300アカウント追加は10アカウント単位です。
10年間保存¥500
オプションサービス月額利用料単位備考
Outlook検索サービス¥20,000FQDN

MailBGatesΣクラウド型メールセキュリティサービス

登録料単価単位備考
初期登録料¥50,000FQDN1ドメイン、50アカウントより申込受付。
入口対策 基本サービス月額利用料単位備考
アンチウイルス・アンチスパム¥100アカウント追加は10アカウント単位です。
入口対策オプションサービス月額利用料単位備考
サンドボックス¥200アカウント
情報漏えい対策 基本サービス(選択式)月額利用料単位備考
誤送信対策&審査¥200
(※)
アカウント追加は10アカウント単位です。
添付ファイル暗号化・分離¥100

※情報漏えい対策の全機能が含まれます。

CyberMailΣ-STクラウド型メール無害化サーバ

登録料単価単位備考
初期登録料¥50,000FQDN1ドメイン、50アカウントより申込受付。
Fast Sanitizer連携 設定費用¥250,000FQDN
基本サービス月額利用料単位備考
メール標準機能メールBOX5GB¥250アカウント最低契約アカウント数は50アカウントです。
追加は10アカウント単位です。
オプションサービス月額利用料単位備考
メールアーカイブ
&監査機能
5年保存¥200アカウント追加は10アカウント単位です。
10年保存¥300
サンドボックス¥200
Fast Sanitizer連携¥35,00050アカウントまで4000アカウント以上は別途ご相談ください。
¥55,000100アカウントまで
¥100,000250アカウントまで
¥180,000500アカウントまで
¥340,0001000アカウントまで
¥480,0001500アカウントまで
¥620,0002000アカウントまで
¥820,0003000アカウントまで
¥1,050,0004000アカウントまで

cmss_logoOffice 365 G Suite メールセキュリティサービス

登録料単価単位備考
初期登録料¥50,000FQDN1ドメイン、50アカウントより申込受付。
基本サービスの追加は10アカウント単位です。
基本サービス月額利用料単位備考
Basic¥300アカウント情報漏えい対策、メールアーカイブが含まれます。
Standard¥400情報漏えい対策、メールアーカイブ、
アンチウイルス・アンチスパムが含まれます。
Premium¥500情報漏えい対策、メールアーカイブ、
アンチウイルス・アンチスパム、シングルサインオンが含まれます。
オプションサービス月額利用料単位備考
SP Free(※1)¥200アカウント対象基本サービス:Premium
Active Directory連携¥100
Secured by Cybertrust(※2)¥100デバイス
サンドボックス¥200アカウント対象基本サービス:Standard/Premium

※1 シングルサインオン連携できるサービス数が無制限になります。基本サービスではメール基盤(Office 365/G Suite)、Cloud Mail Security Suiteのみ連携できます。

※2 デバイスに証明書を追加発行する場合に必要になります。基本サービスでは契約アカウント数分のデバイス証明書が付属しています。