SPECIAL INTERVIEW

日々戦いの営業部

東京・大阪を併せて合計13名体制の営業部。
今回はベテラン社員を対象に、仕事に対してそれぞれの本音を話してもらいます

  • ソリューションセールス

    國分 9年目

  • ソリューションセールス

    後藤 3年目

  • マーケティング

    陳 10年目

サイバーソリューションズを選んだ理由

前職の会社が潰れて、今の営業部長の池田さんの紹介で来ました。元々IT業界の営業をやっているので、ちょっと分野は違うんですけど、取っ付きやすいかなっていうので選んだっていうのが正直な理由ですね。

僕も会社がなくなったので、失業手当貰ってました。

僕も貰いましたね。会社都合退職だったのですぐ出ました。でもすぐ就職したので、就職祝い金をもらったので逆に儲かりましたけどね。(笑)

でも、再就職しないと、結婚できなくなるので、真面目に仕事を探して、今の会社が採用してくれました。そして、結婚もできました。(笑)

私の場合は、選んだと言うよりは会社が拾ってくれたね。ビザの関係で、台湾に強制送還寸前に、中国語と日本語が話せるという理由で採用してくれました。

へー、そうたっだんですか?知らなかった!

他社の面接は全てダメで、生きるか死ぬかの世界でした。 ここが最後のチャンスだったので掴まないと。(笑)

入社以来、一番楽しかったことは?

社員旅行に行ける会社になった事が、嬉しかった楽しかったなって思いますね。

うん、そうだね。2013年までには社員旅行なかったね。

初めての社員旅行なので、朝からテンションが高くて、僕も含め何人が宿泊先の松島から、わざわざ抜け出して仙台の繁華街に行ったのが一番楽しかったですね。(笑)

僕は、やっぱボーナスがもらえる事ですかね。
見たこともないような金額が口座に入っていたので、まぁ僕の生活水準が低いから単純に嬉しいですね。

10年間も居たので、楽しかった事は沢山ありしました。(笑)
直近で言うと社員旅行出来た事と行った事もすごく楽しかったです。みんなで色んな事やって、色んな思い出が出来たのが楽しかったです。
江戸村で皆で変装して、中々一人だと出来ないので大人数でそういうテーマがあってストーリ-になってるのがすごく楽しかったです。

あっ!・・・僕は2回目の社員旅行は子供の運動会で行けなかったんだ・・残念でした。

でも、走ってケガしちゃったんだよね!?
社員旅行に行っておけば良かったのにね(笑)

入社以来、一番辛かったことは?

一番辛かったのは入社したばかりの時でした。
私は日本語と中国語以外は何も出来ないので、開発も営業もできないから、最終的には行く場所がなくて当時マーケティンググループになった。
何かやりたいけど、でも何も出来ない、それで給料もらってる、それは会社が雇ってくれるのが申し訳ない気分でした。

入ってから2~3年位は1番売れなかった時期なので辛かったですね。
やり方が違って、それを覚えるところからだったのですが、当時は、そんなに教えてくれる人もいなければ、見て覚えろみたいな。
とはいえ、見る人もそんなに居なかったような(笑。そんな感じだったので、そこが一番辛かったです。

それなりに年数も重ねてきて、ある程度提案とかも出来るようになって、自信もついてくるんですけど、やっぱり・・

入ったばっかりの時に客先一緒に行って俺に蹴られてた事じゃないの?(笑)

え?!本当に蹴ったの?

いや、蹴られてないよ。プレッシャーをかけられただけでした。 それは指導ですから。(笑)
さっき言おうとした辛かったことは、営業ってすぐ出来るわけじゃないので、交渉とかうまく出来なくて迷った時期はありましたね。今もそうですけど。(汗)

社長について

社長って皆そうなのかもしれないんですけど勢いがありますね。
何も考えないで付いて行けばいいかなという感じになれますかね。

まぁ細かいですね、数字とかそういうのには。

色んなことに対して本当に細かい!
仕事のことはもちろん、会社の行事に関しても色々考えています。
こちらがちゃんと考えないと、一発OKをもらうのはまずない。(笑)

うん。数字だけではなく、本当に細かいところやっぱよく見てますね。
僕らの動きとかあんまり興味ないように見えてすごく隅々まで見られてますよね。色々プライベートな話とかしてくれるので、飲みにも連れてってくれるので、総じてまとめると、社長っていう感じですね。

社員の事よく見てるのは事実だと思いますね。

そうだね。仕事のことは気軽に相談できます。
怒られながら、的確なアドバイスは教えてくれます。

上司・仲間について

私の実質の上司は社長なんです。 私が出来ない事をいろいろやってくれる人なので感謝してます。 たまに言い合っている時もあるんですけど。(笑)

うん。 僕が入った時は、皆個人商店みたいな感じだったんですよ。 そういうところで、今は意見が言い易い環境にもなってきていいと思いますね。

上司も仲間もそうですけど、色々相談しやすいです。 そんなにバチバチしてないっていうのはすごい思いますよね。 あとは趣味の話とかもよくしますし、公私共々相談しやすい感じではありますね。

仲間については、マーケは一人なので営業部も技術部もいないと何も出来ないので、いつも協力してくれて、ありがとうと思っています。 皆で協力し合って一緒に仕事していくところは仲が良いなと思います。

自社製品・サービスに関して

メールシステムって国内の企業、自治体も含めてなくてはならないサービスなので、うちの社長はライフラインと言ってますけど、そういう生活基盤に近い仕事が出来てるっていうのでやりがいがあると思います。 この会社を立ち上げて15年間、メールの古い歴史は無いように思うんですけど実は歴史があって、老舗な感じで、メールに関するところでなんですけど色んな事もやってるので、その分ノウハウが溜まっていて安心してお客さんに提案出来る環境っていうのはあるかもしれないですね。営業なんて、ちょっとアピールしました。(笑)

うちの製品を沢山使ってもらって、お客様の困ったところを解決できるような製品とサービスなので誇りに思います。皆さんにうちの製品を買ってほしいです。(笑) うん、求人ページなので、日本中のお客様のために、困った事を解決出来るような会社に入って一緒に良い製品・サービスを提供していきましょうという感じです。

本当にそうなんですよ。 弊社のほうが小さいですけど、使っていただいてるお客さんは名の知れた上場企業の会社だったりするので、そういったところで使っていただいてる製品だっていうのがすごいなと思います。

醍醐味・やりがい

全員で一生懸命に頑張った結果、たくさんボーナスもらえること。 そして、私がお母さんに沢山お金をあげることができて、親孝行が出来ることはやりがいだなって思います。(笑

素晴らしい! さすがです!

自分で売って名の知れたところに導入してもらえて、しかもビジネスで一番重要なメールというところで使ってもらえるというのはすごく嬉しいですし、入れた時はすごく強くやりがいというのを感じますね。

会社の規模からしてみたら普通にやってたらお付き合い出来ないような名の知れた会社様と仕事が出来る、使ってもらえるというのがありますね。それがお客様もそうですし、あとパートナーさんというところでそういう世の中で大きな会社さんと一緒に仕事が出来るというレバレッジの利いたそういう仕事かなと思いますね。

これからの目標

立場が変わってマネージャー職になったので、今までは個人の目標を達成するというミッションだったんですけど、今はチームの目標を達成するという事と若い人を成長させるのが目標ですね。

仕事の目標は予算を達成するというところで頑張りたいと思っています。個人的な目標は、健康診断でまた2ミリ位身長を伸ばすことですかね。(笑)

仕事面で言うと、沢山のメディアに掲載していただく事と外部の協力会社と上手く連携してやっていく事です。仕事以外だと、健康診断で体重を減らす事かな・・・。(笑)