メール無害化ソリューション
マルウェアなどの日々巧妙化する標的型攻撃対策にはメール無害化

  •  
    • お急ぎの方はお電話下さい
    • お電話でのお問い合わせはこちら
    • 0120-550-617

標的型メール攻撃から守るため、インターネット分離を行い
      外部から受信するメールの無害化処理を行う
メールサーバ型メール無害化転送システム
「CyberMail-ST 3つのポイント」

  • メールの無害化により
    従来防げなかった
    標的型メール攻撃
    からの防御

  • ユーザビリティを
    落とさずに
    セキュリティの向上を
    図る仕組み

  • 豊富な導入実績による
    運用ノウハウを生かした
    ご提案

添付ファイルを安全に確認できる機能で
業務効率を損ないません
システム構成

CyberMail-ST 無害化転送主要機能

  • 同一ドメインの利用
  • 添付ファイル削除
  • 添付ファイルテキスト化&本文末挿入(※特許出願中)
  • 全メール転送
  • 内部へ無害化転送
  • URLリンク加工
  • WEBメール機能付きメールサーバ
  • ファイル無害化オプション
  • メールアーカイブシステム連携オプション
  • 添付ファイル画像変換転送オプション
  • リアルタイムアンチウイルスオプション
  • 無害化転送メールからオリジナルメールへのリンク
  • 無害化条件指定機能
  • 定期メール削除機能
  • オリジナルメール転送機能

価格表

稼働環境

  • サーバ環境

  • クライアント環境

  • サポート環境
    Red Hat Enterprise Linux6.x/7.x x86_64(64bit)
    CentOS 6.x/7.x x86_64(64bit)
    ※32-bitでは動作しません。
  • CPU
    インテル® Xeon® プロセッサーE3 (4 Core) 以上
  • メモリ
    4GB 以上
  • HDD
    システム容量(約200MB)+[ユーザ数×Quota]+ログ領域(運用により変動)
    ※Quota=ユーザメールBOX容量(運用により変動)
    ※単位:MB

※OS・ブラウザの問題による現象については対応致しかねる場合がございます。
※仮想化環境で発生する問題は物理環境でも同様の事象が発生する場合のみサポートを行います。

  • サポート環境
    internet Exploler 8/9/10/11
    Microsoft Edge
    Firefox最新版
    Chrome最新版
    Mobile Safari(iOS 8.x/9.x)
    Google Chrome (Android 4.x/5.x)
    フューチャーフォン(i-mode/EZWEB/Yahoo!ケータイ)
    SMTP/POP3/IMAP4に対応したメールクライアントソフトウェア サポート サポート

お客様の声

  • 某地方自治体

    • メールの無害化だけでなく添付ファイルのテキスト化も可能である点が良い
    • CyberMail-STを導入するだけでオリジナルメールも保存可能なのが良い
  • IT企業

    • ファイル無害化システムとの連携が可能なのが良い
    • 自社販売実績がある
  • 某地方自治体

    • 添付ファイルのテキスト化も可能であり、原本も保存できるためCyberMail一台で無害化ができるところが良い
  • 金融業

    • クラウドであるにも関わらず、顧客の要望に近いものを提供した点が良い
    • クラウドでメールの無害化システム自体があまりない
    • クラウドでの提供になるため、5営業日で利用可能である点が良い

CyberMail-ST(Sanitizing Transfer)とは

インターネットセグメント側で受信されたメールの無害化処理を行い、
イントラネットセグメント内の既存メールサーバへ自動転送機能搭載するオンプレミス型メール無害化転送システムです。
官公庁・自治体等の公共機関や民間企業において安全なメール環境の実現、情報保全の強化及びメール関連業務の負担を軽減するためのメールソリューションとしてご提供しています。

関連製品・サービス