メール融合型のCYBERCHAT、待望の新機能を追加オリジナルスタンプ機能・チャットボットシステム連携 CYBERCHATで更なる生産性向上を実現

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下、サイバーソリューションズ)は、メール融合型ビジネスチャット「CYBERCHAT」に、オリジナルスタンプ機能とチャットボットSDKによる外部システム連携が可能になったことを発表します。

■オリジナルスタンプ機能について

 これまでCYBERCHATではビジネス向けのスタンプを標準で提供しておりましたが、ご利用中のお客様より、独自のスタンプを追加できるようにして欲しいといったご要望を受け、お客様が自由にオリジナルスタンプを登録できる機能を追加しました。企業のカラーやカルチャーに合わせた独自のスタンプを追加、利用することで業務におけるコミュニケーションをさらに活性化することができます。

■チャットボット導入で、CYBERCHATがあらゆる社内システムの入口に

 昨今の働き方改革により、生産性向上を目的にチャットシステムを導入する企業が増えています。今回、チャットボットSDKを公開した背景としては、顧客のニーズを元に、単に会話をするサービスというだけではなく、CYBERCHATが様々なクラウドサービスや企業の業務システムの入口となることで、さらなる生産性向上の支援ができればと考え開発を進めました。

 お客様やシステム開発会社は、今回公開したチャットボットSDKと連携するシステムのAPIを利用して、お客様の業務にあわせて自由にチャットボットを開発することが可能です。連携により、それぞれのシステムにログインしなくても、CYBERCHATのインターフェースからシステムの情報を閲覧、登録が行え、外出先などでもスマホでスピーディーに業務を進めることができるようになります。
例えばCYBERCHAT上から、グループウェアのサイボウズガルーンに登録されているスケジュールの空き時間を確認し、予定を登録する、名刺管理サービスのSansanに登録されている連絡先の情報を確認することなどが可能になります。

 サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、オンプレミス型からクラウド型メールサービスまで、トータルな企業向けメールソリューションを提供しています。メールとチャットを融合した新しいコミュニケーションツールの提供により、企業の働き方改革の推進、生産性向上を支援します。

【CYBERCHATとは】

CYBERCHATは、企業の全社員が利用する「CYBERMAIL」の全ての社内メールを、チャットに置き換えられるメール融合型ビジネスチャットです。CYBERMAILのWebメール画面上からシングルサインオンでチャットにアクセスでき、メール画面上にチャットのタイムラインを表示することもできます。CYBERMAILのアカウント情報がそのまま同期されるので、管理者は複数のシステムを管理する必要がありません。メールアーカイブソリューション「MAILBASE」と連携することで、チャットの内容もアーカイブすることができ、監査/コンプライアンスにも対応します。

CYBERCHAT Webサイト: /product/cyberchat/

※記載されている内容は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5858 FAX:03-6809-5860

(C) 2021 CyberSolutions Inc.