JBCCとサイバーソリューションズ、メールセキュリティ強化で働き方改革を支援 クラウド型メール「CYBERMAILΣ」の販売拡大

JBCCホールディングス株式会社(代表取締役社長:山田隆司)の事業会社で、JBグループ(*1)の中核であるJBCC株式会社(代表取締役社長:東上征司、以下JBCC)と、サイバーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:秋田健太郎、以下サイバーソリューションズ)は協業を強化し、中堅中小企業向けにクラウド型のセキュアメールサービス「CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)」を提供することを発表します。

JBCCは、クラウド、セキュリティをはじめとしたソリューションで、企業の働き方改革の支援を推進しています。在宅勤務やテレワーク等、多様な働き方を実現するためには、安定したネットワーク基盤に加え、社内外からアクセスする仕組みやセキュリティの強化が不可欠であり、ゲートウェイ等の外部からの脅威を防ぐセキュリティ対策に加え、メールセキュリティ等の内部対策も重要です。中堅中小企業を中心に全国で運用サービスを展開するJBCCと、国内 15,000 社以上にメールソリューションの導入実績を持つサイバーソリューションズは、2015 年に協業をスタートし、メール関連ソリューションの販売を推進してきました。今回、セキュリティニーズの高まりに応え、豊富なセキュリティ機能を持つメールサービス「CYBERMAILΣ」をラインナップに追加し、お客様の働き方改革の推進を支援します。

「CYBERMAILΣ」は、「大容量メール BOX(1ユーザー100GB)」、「モバイルデバイスでの利用」、「セキュアな環境下での利用」等の特長を持つメールサービスです。サイバーソリューションズが提供するクラウド環境に構築されたシステムを社内外から安全に利用することが可能です。
JBCCは、「CYBERMAILΣ」を販売する他、初期構築サービス(初期環境設定、ユーザー登録等の代行等)や設定変更追加サービスを提供し、メールシステムの日々の安定運用を支援します。JBCCとサイバーソリューションズは、今後イベントやセミナー等のプロモーション活動を共同で実施し、安心・安全なメールサービスの提供を通じて、お客様の働き方改革を支援します。

【「CYBERMAILΣ」の特長】 製品詳細サイト:http:www.cybersaas.jp/cybermail_sigma/

  • アンチウィルス クラウド型チェック機能(Cloud Live Protection)を搭載
    メール添付ファイルの悪意の有無をリアルタイムに確認。必要に応じて詳細な解析を実施する等、ウィルスの大規模感染を未然に防止し、セキュアなメール環境を提供します。
  • メールデータをリアルタイムでフルバックアップ
    国内多拠点に分散して、メールデータをリアルタイムでアーカイブ。障害発生時直近のメールデータの早期復旧を実現しセキュアでかつ可用性の高いメール環境を提供します。

(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称(https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group/)

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860