メール無害化機能強化。 顧客の声を迅速に対応した機能追加版をリリース! ~標的型攻撃対策・メール無害化メールサーバシステム「CyberMail-ST」~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、標的型攻撃対策に有効なメール無害化メールサーバシステム「CyberMail-ST(サイバーメール エスティー」)に、メール無害化機能強化として、新たに「無害化条件指定機能」・「定期メール削除機能」・「オリジナルメール転送機能」を追加し、2017 年8 月より提供することを発表します。

年金情報漏洩問題や平成28年1月開始のマイナンバー制度施行を背景に、高度化し、攻撃の対象を広げる標的型攻撃は、今や国や重要インフラを担う企業だけでなく、あらゆる組織が経営リスクとして対策していくことが求められています。
国内唯一のメール専門ソリューションカンパニーであるサイバーソリューションズでは、メールセキュリティ・メール無害化対策ソリューション「CyberMail-ST」に、既に実装されている「受信メール全件自動無害化転送機能」・「添付ファイルテキスト化&本文末挿入機能」・「添付ファイル画像変換転送機能」などの機能に加え、新たに「無害化転送の条件指定」・「定期指定メールの削除」・「オリジナルメール転送」機能を追加致します。お客様からの声を元に機能追加、機能拡張を行うことで様々な企業様にとって使いやすいメール無害化ソリューションをご提供致します。弊社は日々ユーザビリティを追求し、メール関連業務における負荷軽減への貢献を目指します。

【提供時期】2017年8月21日

【提供価格】標準機能として実装

【適用製品】無害化転送用メールサーバ「CyberMail-ST」・無害化転送用ゲートウェイ「CyberMail-STG」

【新機能概要】

1. 無害化条件指定機能

指定した条件に一致したメールを「無害化転送・オリジナルメールを転送・転送しない」の条件指定が可能。

2. 定期メール削除機能

指定した期間を経過したメールを「CyberMail-ST」にログインすることなく受信ボックスから削除することが可能。

3. オリジナルメール転送機能(※)無害化転送用メールサーバ「CyberMail-ST」のみ適用

無害化転送済メールの原本を、手動で無害化転送先に転送することが可能。

【その他メール無害化転送主要機能】
同一ドメインの利用/全メール転送内部へ無害化転送/URLリンク加工
添付ファイル削除/添付ファイルテキスト化&本文末挿入(※特許出願中)
ファイル無害化オプション/添付ファイル画像変換転送オプション/メールアーカイブシステム連携オプション 等々
■メール無害化ソリューション詳細情報>>>http://www.cybersolutions.co.jp/sanitizing/

サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、クラウド型メールを含め、トータルな企業向けメールソリューションを提供しており、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供しています。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860