ジェイエスフィット株式会社、サイバーソリューションズ株式会社
メール無害化機能搭載「CyberMail」、地方自治体ビジネス大幅拡販へ
~戦略的パートナーシップ構築強化~

ジェイエスフィット株式会社(所在地:東京都中央区、取締役社長:松山 清一、以下ジェイエスフィット)とサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田 健太郎、以下サイバーソリューションズ)は地方自治体市場の拡大に向けて、代理店契約を締結し、自治体情報システム強靭性向上モデルにおいて、総務省の推奨方針であるメール無害化機能搭載のメールサーバシステム「CyberMail(サイバーメール)」を販売開始することを発表します。

■パートナーシップ契約締結の経緯と概要

年金情報漏洩問題やマイナンバー制度施行を背景に、総務省では地方自治体でのメール関連業務において、外部から受信するメールデータのリスクを軽減することを推奨しており、地方自治体に対し、自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化を求めています。この様な中で、総務省の推進方針であるメール無害化機能をいち早く搭載し、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能な統合型メールサーバシステム「CyberMail」は、高い信頼を得ています。この販売代理店契約締結により、ジェイエスフィットは、最新版の「CyberMail」製品の販売代理店となります。

ジェイエスフィットは、昨年4月で創業50年を迎え、長年の経験とノウハウを活かしシステム基盤構築からソリューション開発・導入、そしてシステム運用・保守に至るICT環境の総合支援サービスで、これまでに1,000社を超える多くのお客からの信頼を頂いております。地方自治体においては、大手SIer企業のビジネスパートナーとして、数多くの公共システムに携わり、実績と販売チャネルを持ち合わせております。特に近年急速に高まっている情報セキュリティに関する多様なニーズに対し、有効な製品ベンダとのアライアンスと共に技術面の強化を図り、導入から運用までを一括して受託するマネージドサービスを提供しています。

今後は、両社の強みを活かして、地方自治体により安全かつ業務運用の負荷が軽減できるソリューションの提供及び自治体市場へのシェア拡大をめざしてまいります。

■サイバーソリューションズが提供する「CyberMail」

大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能なメール機能搭載の統合型メールサーバシステムです。「新技術やグローバル化への 対応強化」、「圧倒的な管理モード強化」、「ユーザー利便性の更なる向上」、そして、最新バージョンでは、地方公共団体向けインターネットメールシステムの機能強化策である、LGWAN メールサーバへの無害化転送機能の搭載などが特徴となっています。

■CyberMail:/product/cybermail/
■CyberMailガバメントパック:http://www.cybermail.jp/gv/


<ジェイエスフィット株式会社について>

ジェイエスフィット株式会社は、NTTデータグループの一員として、開発、インフラ、BPOの3つのセグメントでサービスを展開しています。

  • システムソリューション:統合型通販ソフト「C.Nextシリーズ」、Webサイト(システム)制作・保守サービス、金融・証券システム、My Staff(社労士サポートシステム)
  • システムインフラソリューション:マネージドサービス、クラウド、セキュリティ、システム環境構築、ファシリティ、運用
  • BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング):事務代行サービス、データエントリーサービス、コンタクトセンターサービス

ジェイエスフィットに関する詳しい情報については、http://www.jsfit.co.jp/をご参照ください。


 

【お問合わせ先】

サイバーソリューションズ株式会社

電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860