注目のメール無害化機能を搭載、統合型メールサーバシステム 「CyberMailV7」新登場
~7月1日より提供開始~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、企業向け高い評価を受けている統合型メールサーバシステム「CyberMailV7(サイバーメール バージョン7)」を、7月1日(金)より提供開始することを発表します。

「CyberMail」は、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能なメール機能搭載の統合型メールサーバシステムです。「新技術やグローバル化への対応強化」「圧倒的な管理モード強化」「ユーザー利便性の更なる向上」などが特徴となっています。今やEmailは企業にとってライフラインです。メールシステムが万が一止まってしまった場合は、事業継続問題に繋がり兼ねません。「企業を守る」、「日本の企業・団体のビジネスにマッチングする」、「外部の脅威から守る」、サイバーソリューションズのメールシステムが、今求められています。
「CyberMail」は、すでに15,000社以上、150万クライアントのユーザー様にご利用いただいており、多くの実績が何よりの証明です。

さらに「強力な」 CyberMailV7 バージョンアップ新機能

  • 注目の新機能 ネットワーク分離に対応!メール無害化転送機能
    受信メール内のURLのテキスト化して、安全な状態に加工し、さらに添付ファイルの内容を自動的に抽出して、メール本文末尾に自動挿入して転送する独自の技術「メール無害化転送機能(※)」を搭載。(※特許出願中)
    【メール無害化転送機能:http://www.cybersolutions.co.jp/news/20151203/
  • パフォーマンスの向上
    前バージョンの平均応答速度(3,000同時アクセス時)から約10%の速度が向上。
  • UIの全面的な刷新
    お客様の声&時代を反映し、より仕事で使いやすいUIを実装。
    ・フラットデザインの採用。テーマカラーを無限大に。
    ・メールBOXの種類ごとにタブで切り替え可能。
  • TODO管理機能
    要返信、要対応のメールの管理。TODOメールリストを所定の箇所で閲覧可能。対応忘れを未然に防げます。
  • AD同期機能
    ドメイン毎に同期するActiveDirectoryを指定することが可能なため、複数ドメインを所有されるお客様にもご活用いただけます。
    同期するタイミングは任意で設定可能です。
  • ペインレスデータ移行
    システムリプレイス時のメールデータの移行が円滑です。エンドユーザー様には一切お手をかけずに移行が可能です。

今後もサイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応し、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供することに注力していきます。

 

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860