電子メールセキュリティ製品群「MailGates/MailBase/CYBERMAILΣ」に
「マイナンバー監査機能」を標準搭載

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、マイナンバーに関わる企業メールの個人情報漏洩対策として、統合型メールセキュリティソリューション「MailGates」(メールゲーツ)、電子メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」(メールベース)、クラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」(サイバーメールシグマ)にマイナンバー監査機能を2016年1月13日より標準搭載することを発表します。

2016年1月からマイナンバー制度が始まると、個人番号または法人番号が記されたメールのやり取りが想定されます。そして、マイナンバーガイドライン(事業者編)により、個人番号・特定個人情報を保護するために、必要かつ適切な安全管理措置が求められます。今回追加する「マイナンバー監査機能」は、情報漏洩対策として企業のセキュリティポリシーに沿ったメールセキュリティ対策強化を容易にし、メールからの情報漏洩対策に優れた効果を発揮します。

■「マイナンバー監査機能」対象製品と機能概要

  • 1. 「MailGates」
  • 誤送信対策に含まれる審査ルール機能に、マイナンバー数値の配列が入っているメールをブロックや削除、または管理者に通知するなどの設定が可能。
    (http://www.cybersolutions.co.jp/product/mailgates/)
  • 2.「CYBERMAILΣ」
  • 暗号化・審査オプション機能に、マイナンバー数値の配列が入っているメールをブロックや削除、または管理者に通知するなどの設定が可能。
    (http://www.cybersaas.jp/cybermail_sigma/)
  • 3. 「MailBase」
  • 従来のメール監査に必須である「電話番号やクレジット番号などの個人情報」などを正規表現やワイルドカード検索を利用した監査ルールに追加します。
    (http://www.cybersolutions.co.jp/product/mailbase/)

今後もサイバーソリューションズは、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供することに注力していきます。

 

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860