メールBOX 20GBから100GBへ10月1日サービス開始
サイバーソリューションズ世界最大級のサイズアップクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」

国内唯一の法人向けメールシステムに特化したIT企業、サイバーソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下サイバーソリューションズ)は、クラウド型メールサービス「CYBERMAIL∑」(サイバーメールシグマ)において、10月1日より従来20GBであったメール容量を業界最大級の100GBに拡充することを発表いたします。同サービス拡充は、正規ご利用中の既存顧客を含め、追加料金なしで実施いたします。

■世界最大級のサイズアップ

<現行> 1アカウント 20GB
<10月1日より> 1アカウント 100GB
料金変わらず。月額500円/アカウント
(現在の正規ご利用中のお客様も対象)
<公式サイト> http://www.cybersaas.jp/cybermail_sigma/

クラウドメールサービスの分野は、2010年頃よりGoogle社・マイクロソフト社などの世界的なサービスが台頭し、1メールボックスあたり約20GB~提供が開始されました(当社も2010年1月20GBでサービス開始、日本メーカーでは最大)。そして、現在では、ほぼ同価格でその倍近い容量のサービスも現れ始めており、当社ではこの分野のニーズの高まりを受け、日本を代表するクラウドメール企業として、現在正規ご利用中のお客様も含め10月1日より、同一価格帯同類サービスを超える大拡張を実施いたします。(追加料金なし)

同時発表 新サービス開始予告
■企業のライフライン メールデータ保全のあるべき姿
新手法「メールデータのDRサイトリアルタイムバックアップ」※2015年末予定

クラウド型アーカイブサービス「MAILBASEΣ」(メールベースシグマ)を利用した多拠点によるメールデータリアルタイムアーカイブ(全顧客一定期間全データ保存)

通常、多くの同等サービスも「データ消失の可能性はない」と言います。しかし、災害や障害のレベルによっては、通常のバックアップでは一部消失してしまう可能性は高く、特に、リアルタイム性を求められるメールシステムでは実はあまり有効とは言い切れません。また、直近のデータ保全にはデータベースやコロケーションの二重化が必要になりますが、低価格で提供を求められるクラウドサービスで採算を合わせることは大きな課題であり、厳密に対応していくのは難しい。そこで、実際の運用上現実的に必要とする“メールシステムのデータ保全”を、当社だから実現できる手法にて提供いたします。

【CYBERMAILΣについて】

CYBERMAILΣは、国内15,000以上の企業で利用されているメールシステム「CyberMail」(サイバーメール)をベースにアンチウイルス、アンチスパムの機能を標準で搭載、月額500円の低価格で提供する電子メール・アウトソーシングサービスです。
一人一人に20GBの大容量メールBOXを提供、安定性の高いアプリケーションとセキュアなデータセンター内での運用等により99.9%の稼働を保障するSLA制度も採用しています。
また、機密性の高いデータを送受信している企業でニーズの高いメールアーカイブ・メール監査システムには、国内メーカーで出荷金額No.1の自社製品「MailBase」(メールベース)の機能をオプションで提供いたします。 CYBERMAILΣ公式サイト:http://www.cybersaas.jp/

■ビジネスパートナー様からのエンドースメント

ジェイズ・コミュニケーション株式会社

代表取締役社長 愛須 康之

ジェイズ・コミュニケーションは、この度のクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」における世界最大級のサイズアップを歓迎いたします。
「CYBERMAILΣ」は日本のクラウドサービス会社であるサイバーソリューションズが提供をしており、PRISM問題の心配もなく安心して利用できることが国内ユーザーにとって好評で、今後、メールデータのリアルタイムバックアップも付加されることで、より信頼性が高くなり、国内のビジネスシーンでより多く利用されると確信します。
弊社は今後も国内ユーザーのニーズ、リクエストを取入れて進化していく「CYBERMAILΣ」の機能拡張を楽しみにしており、販売に注力し普及に貢献していきます。

デル株式会社

執行役員 法人営業統括本部統括本部長 諸原 裕二

デルは、この度のクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」における世界最大級のサイズアップを歓迎いたします。メールシステムがビジネスにおいて最重要のコミュニケーションツールであることは言うまでもありません。数多くのメールサービスがある中、高い機能とセキュリティ性能を備えた「CYBERMAILΣ」を業界が驚嘆するほど魅力的な価格で提供する、そのサイバーソリューションズ様のどこまでもユーザー様目線のサービスに大いに期待しています。「CYBERMAILΣ」のインフラには、デルのサーバ、ネットワーク機器に加え、ファイアウォールソリューションをご採用頂いていることを光栄に思うと同時に、お客様の経営にとって武器となり支えとなる「CYBERMAILΣ」のますますの発展を全力で支援してまいる所存です。

日本オラクル株式会社

執行役員 クラウド・システム事業統括 飯島 淳一

日本オラクルは、サイバーソリューションズがクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」のメール容量を100GBまで大幅拡充し、また、サービスの継続性を高めるDRサイトリアルタイムバックアップを提供することを歓迎します。
サイバーソリューションズは「CYBERMAILΣ」のストレージ基盤として、容量単価を低減させ高いパフォーマンスを発揮するオラクルの統合ストレージ製品「Oracle ZFS Storage Appliance」を導入し、2年以上にわたり安定稼動を続けています。
日本オラクルは今後も、国内15,000社以上が利用する高性能で高付加価値なメールソリューションを提供するサイバーソリューションズのクラウド基盤を支え、同社の市場における競争力強化、事業成長に貢献していきます。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860