NECが提供するクラウド指向コラボレーティブウェア「StarOffice/OfficeForce」に
サイバーソリューションズの「MailBase」が対応

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、当社のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」が日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤信博、以下 NEC)のクラウド指向コラボレーティブウェア「StarOffice」とSaaS(クラウド型)「OfficeForce」(http://jpn.nec.com/staroffice/products/mailbase.html)に対応したことを発表します。

発売開始から20年を迎えたNECの「StarOffice X」シリーズは、個人パフォーマンスの最大化を組織力につなげ、イノベーション創出による企業価値の向上を支援するクラウド指向コラボレーティブウェア(グループウェア)です。また、自社内設備を持たずに、StarOffice Xシリーズをご利用いただけるSaaS(クラウド型)の「OfficeForce」もご提供しております。

●世界最高水準の高機能WEBメールを搭載
●強力な文書管理/文書共有機能
●部門ごとの情報共有ニーズにも簡単に対応
●ファイルサーバを含めた検索が可能な検索エンジン
●メールサーバ一体型で運用の負担も軽減 
などの特徴があります。

【選定理由】信頼できる実績、万全なコンプライアンス対策

「MailBase」は長年StarOffice との連携実績が多数ある上、6年連続国内製品シェアNO.1の実績や、社内外のメールを全てアーカイブできるため、監査や内部統制、万一のバックアップにも利用可能な点を評価していただきました。また、個人もアーカイブデータの活用ができ、容量無制限のクラウド版「MAILBASEΣ」とも連携可能であることも選定ポイントとなりました。

【メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」について】

「MailBase」は、メールアーカイブ・メール監査製品のメールベースは国内製品シェアNO.1の実績を誇る信頼性の高い製品です。企業内の全ての送受信メールと添付ファイルを長期的に保存し、高速検索を可能にします。昨今改めて重要視されているコンプライアンス対策のほか、社員自身がメールを検索し、再活用する際にも効果を発揮することで、導入企業から高い評価を得ています。また「2014 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」(富士キメラ総研)によると 2013年度の電子メールアーカイブツール分野の出荷金額において、当社の電子メール監査・メールアーカイブ製品の「MailBase」が、市場占有率23%を超え、国内メーカーのメールアーカイブ製品としては、今回で6回連続してトップの実績を獲得しています。(紹介ページ:http://www.cybersolutions.co.jp/product/mailbase/

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860