電子メール監査・メールアーカイブシステムのMailBaseが最新版のExchange2010に対応
~Microsoft Exchangeユーザが容易にメール統制環境を構築可能に~

 サイバーソリューションズ株式会社は、国内製品としてはトップシェアを誇る電子メール監査・アーカイブシステム「MailBase」が、最新版の Microsoft Exchange Server(以下Exchange Server) 2010に対応したことを発表します。

 2008年4月より適用となった金融商品取引法では、内部統制を強化し企業活動の透明性を示す必要があります。
また、電子メールは、今や企業活動に欠かせないコミュニケーション及び情報交換ツールになっていることから、メールデータの適切な保全が求められ、企業は如何に重要な情報資産を守れるか、と同時に利便性も実現することは無視できない課題です。

 これまでも「MailBase」は Exchange Server に対応しておりましたが、お客様からのご要望に応え、最新版の Exchange Server 2010に対応し提供することになりました。
 今回、最新版の Exchange Server に対応したことで、先進的なExchangeユーザ企業をはじめ、今後 Exchange Server を導入しようとしているより多くの企業で、「MailBase」の優れたメールアーカイブ・ソリューションが利用できるようになり、メール統制が広く推進できるものと考えております。

【 製品名 】   MailBase(メールベース) Ver. 3.0 SP1
【 対 応 】   Microsoft Exchange Server 2010
【 出荷時期 】  2010年7月26日
【 販売価格 】  100アカウント:1,500,000円~  ※Exchange Option: 300,000円

■システム構成イメージ

システム構成イメージ

■MailBaseの製品情報>>>/product/mailbase/

【MailBaseについて】

 「MailBase」は、企業の社内外すべての送受信メールを保存し、必要な時に添付ファイルの中身も含め高速に全文検索することのできる電子メールアーカイブシステムです。 CSR(企業の社会的責任)への意識の高まり、および内部統制強化の動きから、メール監査システムとして先進企業への導入が進んでおります。また、すべてのメールを保存することから証拠・証跡としての利用も考えられ、情報漏洩に対する効果の高い事前抑止力、万が一流出してしまった場合の迅速な原因究明への活用から情報漏洩対策ツールとしても利用されています。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860