電子メールの『コンプライアンス・ソリューション・パック』を発表

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、2008年4月から開始される金融商品取引法(通 称:日本版SOX法)に代表される内部統制強化の動きに対応し、同社が開発、販売している CyberSecure(サイバーセキュア)シリーズの3製品、統合型メールサーバ「CyberMail」と、メール監査システム「MailBase」、アンチスパム・ソフト「MailGates」をセットにした「CyberSecureコンプライアンスソリューションパック」を5月16日より提供開始致します。

【 商品名 】 CyberSecureコンプライアンスソリューションパック

【 販売開始時期 】 2007年5月16日

【商品構成】
・「CyberMail」 :Webメール機能搭載メールサーバ
※シングル・ドメイン版、アンチ・ウイルス1年契約(標準)
※マルチサーバ・オプションあり
・「MailBase」 :メール監査システム(メールアーカイブ・システム)
・「MailGates」 :アンチスパム・システム(アプライアンスサーバは含まず)
※利用契約期間1年(標準)

※その他オプションもあり(詳細はお問合せください)

【 提供価格 】 パック価格: 1,000アカウント 6,800,000円~
(通常標準価格:7,850,000円~)