朝日航洋社、クラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」を採用
~~Notes から移行し、モバイルやスマートフォンで利便性の高いメール環境を構築~

サイバーソリューションズ株式会社は、朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:立野 良太郎)が、 当社のクラウド型のメールサービス「CYBERMAILΣ」(サイバーメールシグマ)を採用することを発表します。

朝日航洋(株)は、ドクターヘリやビジネスジェットを軸に、総合航空サービスを幅広く提供する業界トップの航空事業と 、独自のデジタル計測・解析技術と情報活用・システム構築のノウハウを基に、付加価値の高い空間情報サービスを提供する空間情報事業を展開しています。

同社はグループ会社含めてNotesを利用してきましたが、ハードウェアの保守・運用や、ソフトウェアのバージョンアップなど、システム運用の負荷の増大や技術者の育成、 それらに関わるコストが課題でした。またスマートフォンなどのモバイル端末からのメールの利用に制限があるため、社員にとってはいつでも使いたい時に使えるメール環境ではありませんでした。

そこで、いつでも手軽に利用でき、レスポンスが良く、また保守・運用においてもコストや負荷を軽減できることを要件とし、これに加えて、Notesデータの移行実績、 グループウェア(アリエル・エンタープライズ)との連携実績、大規模なメールシステムでの運用実績を加味した結果、サイバーソリューションズのクラウド型のメールサービス「CYBERMAILΣ」を採用することとなりました。

今回、朝日航洋(株)では2,000アカウントの利用ですが、「CYBERMAILΣ」は、大規模な運用環境においてもパフォーマンスが劣化せず、安定的な運用を行うことが可能です。 また、クライアントPCにデータが残らず、使いやすいWebメールであることも評価されています。

サイバーソリューションズは、業界に先駆けてクラウド型のメールサービスを提供し、最近では急速に利用社数が拡大しています。 今後もサイバーソリューションズは、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供することに注力していきます。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860