日本建鐵における、メールシステム刷新とアンチスパムシステム導入で快適なメール環境構築の事例を発表 ~利便性向上と内部統制確立に貢献した「CyberMail」と「MailGates」~

三菱電機株式会社の子会社である日本建鐵株式会社様が、Webメール機能を搭載した高機能メールシステム「CyberMail」と、増え続けるスパムメールへの対策を行うアンチスパムシステム「MailGates」を導入し、運用を開始していることを発表致します。

日本建鐵様は、社内ポータル構築時にWebメールを導入しておりましたが、導入時に比べメールの量・サイズともに増えメールボックスを圧迫するケースが頻繁に起こっていました。またそれまで使用していたWebメールの使い勝手にも問題があり、業務に支障が出るため他のクライアントメーラーを使用するユーザが出始め、内部統制にも影響を与えるようになって来ておりました。
そこで、保守終了を機にメールシステムの刷新を検討。その結果、ユーザビリティが高く、導入コスト、ランニングコストを低く抑えられるサイバーソリューションズの「CyberMail」を選択されました。
また、急増して来たスパムメールに対し、社内ユーザから対策の要望が寄せられるようになり、スパム対策を検討・評価した結果、「MailGates」を採用されました。
導入後、日本建鐵ではメールの機能が大幅に向上したことで、クライアントメーラーを使用するユーザの減少および管理が行えるようになり、内部統制へ大きく前進しております。

スパムメールについても、ユーザに届く数が大幅に減少したことで業務効率も向上し、高い評価を得ております。

>>>導入事例ページ

(C) 2020 CyberSolutions Inc.