メールアーカイブシステムの「MailBase」がシェア拡大
~電子メールアーカイブツールの分野において国内製品で1位を獲得~

富士キメラ総研調べ

 サイバーソリューションズ株式会社は、調査会社の株式会社富士キメラ総研が実施している「2009ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」の電子メールアーカイブツールの調査報告において、国内製品のメールアーカイブソフトウェアとして1位を獲得したことを発表いたします。

電子メールアーカイブ市場 国内製品No.1

 「2009ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」によると2008年の電子メールアーカイブツール分野の出荷金額において、当社の電子メール監査・メールアーカイブ製品の「MailBase」が、市場占有率14%を超え、国内メーカーのメールアーカイブ製品の中で1位を獲得しました。
また同レポートでは、2009年の電子メールアーカイブ市場の成長率が123.5%と予測されています。今後も更なるシェアの拡大を目指しています。

電子メール監査・メールアーカイブシステムMailBaseについて

「MailBase」は、全ての送受信メールを長期的に保存し、監査時には添付ファイルの中身も含めた高速検索を可能にした電子メール監査・メールアーカイブシステムです。
WEBインターフェイスを搭載した「MailBase」は、高度な操作スキルを必要としませんので、インターネット検索をする感覚で電子メールの適切な利用を監査することが可能です。また「MailBase」は、アクセス権限や検索対象の範囲を細かく設定すること事ができるので、上長が自分の部下や退職者のメールを検索し、過去の対応状況を把握することができます。個人での利用の場合、削除してしまったメールを検索し自分のメールボックスに復元、再活用することができます。

■2009年11月1日に、「MailBase」の最新バージョンを出荷開始します。

今年の利用実績調査において、国内200社(※1)以上、アジア圏では、560社(※1)以上の企業にご利用いただいております。
※1:利用実績数:2009年6月集計/自社調べ

MailBase関連サイト:http://www.cybersolutions.co.jp/product/mailbase/

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5858 FAX:03-6809-5860