ナレッジ検索ソフト「CyberFinder」がNotesのアクセス権限対応を強化しセキュリティ機能向上 ~「CyberFinder」Notes ACL連携強化オプションの提供により内部統制を推進~

ポータルサイト・インフラソフトウェアの専門ベンダーであるサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、 ナレッジ検索ソフトウェア「CyberFinder」に Lotus Notes のアクセス権限を継承し検索結果に反映す。ことを可能にす。 ACL(Access Control List)対応を強化した連携オプション製品を6月1日にリリース。