ソフトバンクテレコム社の「ホワイトクラウド メールサービス」に、メールアーカイブシステム「MailBase」を採用
~メールアーカイブを低コストで実現~

サイバーソリューションズ株式会社は、ソフトバンクテレコム株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:孫正義)が提供する企業向けクラウドサービス「ホワイトクラウド メールサービス」(http://tm.softbank.jp/business/white_cloud/mail/detail.html)において、11 月25日より新たに提供された「メールアーカイブオプション」に、サイバーソリューションズのメールアーカイブシステム「MailBase」が採用されたことを発表いたします。

ホワイトクラウド メールサービス」は、 パソコンだけでなく「iPhone」「iPad」や携帯電話向けに、メール・スケジュール・アドレス帳等の機能を提供するクラウド型サービスです。モバイル端末の管理やアクセス制限、閉域網からの接続など、豊富なオプションサービス、関連サービスを取り揃えております。

【採用製品:電子メールアーカイブシステム「MailBase」について】

「MailBase」は、国内250社以上の導入実績を誇り、且つ出荷金額が国内メーカーNo.1(※)を獲得したメールアーカイブシステムです。企業の社内外すべての送受信メールを長期的に保存し、必要な時に添付ファイルの中身も含め高速に全文検索することができ、WEB インターフェイスを搭載した「MailBase」は、使いやすいユーザインターフェースや機能により、インターネットを検索する感覚で電子メールを適切にアーカイブし、再活用することが可能になります。
CSR(企業の社会的責任)への意識の高まりや内部統制強化の動きから、MailBase へのニーズも高まっています。また、全てのメールを保存することによる情報漏洩に対する抑止力、流失時の迅速な原因追及、及び証跡を遡って究明することが可能になり、情報漏洩対策ツールとしても活用されています。
(※)富士キメラ総研「2010 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より
(※)MailBase 製品ページ>>> http://www.cybersolutions.co.jp/product/mailbase/

【「ホワイトクラウド メールサービス」への採用背景】

次の3つのポイントを評価して頂き、MailBaseが「ホワイトクラウド メールサービス」に採用されております。

1. MailBaseは大規模メールシステムを想定した仕様である他、仮想環境にも対応できる構成であり、「ホワイトクラウド メールサービス」のビジネス環境にも柔軟に対応できたため。

2. ドメイン単位でデータベース(メールアーカイブ)を管理する事が可能で、運営担当者のオペレーションリソースを削減でき、運用負担を軽減できるため。

3. SendMail、Notesサーバ、並びにExchangeサーバ等、多様なシステム環境への導入実績があるため。

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860