ゲートウェイでメールを暗号化するシステム「MailGates Fz」を発表 ~情報漏洩防止の強化で、セキュアなメッセージング環境の提供へ~

メール送信時にゲートウェイでメールを暗号化する「MailGatesFz」(メールゲーツ・エフゼット)をリリース致します。

「MailGatesFz」は、汎用的で利便性に優れたZip(ジップ)を用いたメールと添付ファイルの圧縮、暗号化(パスワードをかけ)により機能を提供することで、これまで複雑過ぎてあまり普及していなかったメールの暗号化の仕組みを容易に導入できるようになります。

暗号化の範囲は、“メールと添付ファイルの両方“、あるいは”添付ファイルのみ“を選択することが可能であり、パスワードについても”可変型パスワード“(毎回パスワードを発行する)と”固定型パスワード“(特定の送り先に1つのパスワードを発行、その送り先には毎回同じパスワードを設定)を選択できるようになっています。 パスワード付きのZip ファイルであれば、特殊なソフトを持たない受信者にもメールを送ることが可能であり、広く利用することができますので、手軽にセキュアなメールの送受信を行うことが可能になります。

【製品名】MailGates Fz(メールゲーツ・エフゼット)
【出荷時期】
2007年 11月 1日・・・MailGates Pro にPre-install 出荷
2007年 12月 上旬・・・MailGates Fz 出荷
【利用価格】MailGates Fz :\240,000~ (100 アカウント)
* ライセンスにつきましては、サブスクリプション形式(年間利用料)となります。
* MailGatesPro にプレインストール時、本体のアカウント数と同じアカウント数を適用。

(C) 2020 CyberSolutions Inc.