クロス・マーケティング社、サイバーソリューションズのSaaS型メール「CYBERMAILΣ」を導入
~事業拡大に柔軟に対応可能なセキュアなWEBメールシステムへ移行~

サイバーソリューションズ株式会社は日本最大規模のアンケートモニターを持つマーケティングリサーチ会社である株式会社クロス・マーケティング(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹、以下「クロス・マーケティング」)が、 当社のクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」(サイバーメールシグマ)を導入し、新メールシステムが稼働を開始したことを発表します。

クロス・マーケティングは、国内150万人のアンケートモニターを持つマーケティングリサーチ会社として積極的な事業展開をしておりますが、本年10月に運用を開始した新メールシステムにおいて、 クラウド型メールサービスである「CYBERMAILΣ」を採用して、短期間での導入および移行を実現しました。

クロス・マーケティングは、積極的な事業展開に伴う採用拡大や、M&Aによって新たに子会社が営業開始したことに伴う大幅な人員増加に対して、短期間でメールシステムも対応する必要性がありました。
また、従来のシステムでは、大容量のメールボックスは利用できず、バージョンアップやアーカイブデータの復元作業などの運用管理に手間が掛るという課題がありました。

そこで、クロス・マーケティングでは、新メールシステムの導入において、自社のシステム担当者の工数や負荷を軽減させるためにSaaS化を検討し、短期間で早期に導入可能で、低価格で利用できる、 サイバーソリューションズのクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」を採用しました。

クロス・マーケティングは、「CYBERMAILΣ」の採用により、ユーザは最大20GBの大容量のメールBOXが利用できるようになり、社外からのリモートアクセスや携帯電話で利用可能なWebメールへ移行しました。 さらに、アンチスパムの高い検知機能を備えたセキュアなWebメールの利用により、データの消失や紛失の心配もなく、24時間いつでも、安心して使えるようになりました。 また、SaaS型メールシステムにより、運用・保守の負荷は大幅に軽減され、連続稼働性も強化され、システム管理が楽になりました。

サイバーソリューションズのメールソリューションは、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能なWEBメール機能搭載の統合型メールサーバシステムとして高い評価を得ています。 製造業や流通業界をはじめ、ISP/XSPなどサービスプロバイダまで幅広い業種で導入されており、合計9500社、95万クライアントのユーザの実績があります。

サイバーソリューションズは、これまでの実績と経験を活かしたクラウド型メールサービスである「CYBERMAILΣ」を提供し、 クロス・マーケティングの拡大する業務に柔軟に対応するメールシステムとして期待されています。

【導入製品】
■CYBERMAILΣ公式サイト>>>http://www.cybersaas.jp/

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5850 FAX:03-6809-5860